おっしゃ! 走ってみるベ

taka922.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

さくら道国際ネイチャーラン完走記.2

 第2グループ6:03にスタートする自分は、点呼も終え、これからスタートする仲間と写真を撮ったりしてリラックスしていました。
a0098372_11433692.jpg

▲竹田さん(甲州夢街道4位)と縞猫さん(昨年の萩往還250km2位)
a0098372_11434843.jpg

▲スパルタスロンで一緒だった高井さん、古山さん、Y子さん、それと岡村さん

 そうこうしているうちに、第1グループが6:00ちょうどにスタート。大きな拍手の中、元気に笑顔で名古屋城を走りだして行きました。そしていよいよ自分のスタートの時間。佐藤桜にタッチして、「あなたのさくら道を辿らせていただきます」と心の中で故・佐藤良二さんにあいさつ。6:03、初めてのさくら道がスタートしました。
a0098372_11431062.jpg

▲佐藤桜にタッチしてスタート!

 スタートしてしばらくは名古屋市内を走り、赤信号に足を止められることもしばしば。それでも長丁場のレース。あせらず、体の動きを確かめるように走りました。リズムもつかみ始め、このころのペースは、だいたい1キロ6分前後。「ちょっと早いな。。。」と思いながら、時計を見ながらペースを落としたりして走りました。
a0098372_1146391.jpg

 前のグループを走っていたタラさんにも追いつき、「無理しないでいこう」と声をかけて走りました。 またしばらくすると、スパルタスロンで一緒だった白鳥さんが。「お久しぶりです」と声をかけさせてもらいました。
a0098372_1146193.jpg

▲スパルタスロンで一緒だった白鳥さん

 開会式で「毎年5分前行動の。。。」と紹介された越田さんとも一緒に走りました。越田さんは、3度に分けて、このさくら道を試走されたそうです。ランパン姿の越田さんを見て「気合の入れようが違うな~」と感じました。萩往還以来でしたので、その時のことをお話しして走りました。
a0098372_11465128.jpg

▲越田さん

 また、地元秋田100キロにも出場したことがあると声をかけてくれたのは雨宮さん。一緒の第2グループだったこともあり、しばらく前後する時間帯もありました。それといつも愛読している観覧舎マガジンの三浦もみさんの旦那さん、正道さんからもお声をかけてもらいました。ものすごくスリムな体つきの正道さん。踏切で足を止められたときに、雨宮さんと一緒に写真を撮らせていただきました。
a0098372_11472176.jpg

▲左から三浦さん、雨宮さん

 そうこうしているうちに、実力あるランナーが多い後発のグループが追い付いてきました。最初は、上ちゃん。萩往還でも快走した素晴らしいランナーです。「こんなに早く追いつくとは思わなかったよ~」と声をかけてくれました。いえいえ、上ちゃんが早いんですよ♪ (上ちゃんは結果、26時間33分で5位!という素晴らしい成績でした)
a0098372_1148287.jpg

 そしてダブルさん(結果26時間27分で4位・おめでとうございます!)、縞猫さん、竹田さんと実力ランナーが追い越して行きます。そしてマック鈴木さんも。。。(今年初優勝でしたね! おめでとうございました! 25時間29分)女性で昨年トップだった工藤さん(結局今年も女性トップ! 29時間7分・総合でも9位)も熊谷日出夫さんと並走して、あっという間に見えなくなってしまいました。
a0098372_11482737.jpg

 当然ついていけるはずもなく(笑)、自分のペースを守って、走ったのですが、40kmを手前に足は張って来て、肩のあたりのコリもひどくなってきました。「やっぱり練習不足だな・・・」と、苦笑しながらのランをしていました。
a0098372_1149247.jpg

 そんな中、立ち寄るエイドの皆さんのパワーはすごい! サービス満点! こんなにいいエイドがゴールまで続くのか。。。と感激して走りました。エイドに入ると必ずお絞りが出てきて、しかも温かいか冷たいのを両方準備してくれているのには、驚きでした。エイドの大きさでS・M・Lと3タイプあったのですが、私にとってみれば、すべてのエイドが「2L」に感じました(^v^)
a0098372_11491721.jpg

▲NAMIさん

 美濃市に入る手前では、萩往還も一緒に走ったNAMIさんと一緒に。エイドでも一緒にソーメンを食べました。この辺までは、佐藤良二さんの植えられた桜と思われるものを目にすることができたのですが、まだ花は見ておらず(すでに葉桜に)、「早く桜の花びらが見たいな。。。」と思いまがら走っていました。
a0098372_115753100.jpg

▲ここら辺の桜は、もう葉桜に。。。
a0098372_1158356.jpg

▲三浦さんご夫妻(右は観覧舎マガジンを発行されている、もみさん)

a0098372_11495338.jpg

▲古山さん

 70kmあたりのエイドで、一緒にスパルタスロンに行ったたかちゃんこと、古山さんが追い付いてきました(そのスパルタスロンも女性の部で2位)。「スパルタと同じくらいの距離数で追いついたわっ♪」と古山さん! 24時間走では200kmオーバーするスンゴイランナーです。次のエイドでもう背中が見えなくなってしまいました。。。
a0098372_11503689.jpg

▲道路の電光掲示板でもさくら道国際ネイチャーランを応援!
a0098372_11505750.jpg

▲長良川沿いに走る

 国道156号線、長良川沿いを徐々に北上。いつのまにか密集した都会の住宅地という雰囲気とは掛け離れ、秋田にも似たような田園風景が広がっていました。実力ランナーもほぼ追い越して行き、前後に見えるランナーも、1人か2人になりはじめ、ゆっくりとした気持で景色を眺め走ることができました。でもそんな中、「オシオ師匠とタラさんが来ないなぁ。。。なにかトラブルでも。。。もしかしてトイレに行っている間に、追い越されたかな。。。」と気になっていました。
a0098372_11571318.jpg

a0098372_11524339.jpg

▲地元の子どもたちの応援、サポートがありがたい

 90.4km地点のエイドでうどんをご馳走になっていると、オシオ師匠が追い付いてきました。「坐骨が痛くて (>_<)」とのこと。普通なら、トップ争いをしてもおかしくない力を持っているのに。。。とってもつらそうでした。気になっていたタラさんのことを聞いたら、「どのあたりかわからんけど、岡村さんと話していて転倒したらしい」と話してくれました。「え゛~(@_@;)」と心配に。。。
a0098372_1152114.jpg

 その後、オシオ師匠は、コースに出ると、坐骨が痛いというのにぐんぐんスピードを出し、私をどんどん引き離していきました。さすがっ! でした。
a0098372_11534967.jpg

▲白鳥町まであと少し。。。

 夕方に差し掛かったころ、白鳥町に入り、いよいよ第1チェックポイントへ。チェックポイントへ向かう途中から、地元のボーイスカウトの子どもが一緒に並走してくれました。話しかけたら、中学校2年生とのこと。その子と一緒に商店街に入ると、多くの地元の皆さんから「がんばれー! がんばれー!」の声援を受けることができました。

☑第1チェックポイント白鳥町・106.9km地点 17:33到着(11時間30分経過)
 目標は12時間30分での到着だっただけに、ちょっと順調すぎ!? ここで、夜への装備をチェック。預けていた荷物を開き、まずはヘッドランプの確認。これは、タマゴンさんからスパルタスロンの餞別でいただいた縁起モノ。。。替えの電池もチェック。手袋&ナイロン手袋、アミノ酸の補充、ブレーカーを腰に巻いて、アームウォーマーを装着しました。
 ここまでは、胃腸の調子もすこぶる良く「スパルタスロンのときは、この距離まででだいぶ消耗していたな・・・先に進みたくないと思ったほど・・・」と思いだしながら、エイドを出ました。今回は、言葉は通じるし、口にするものは食べなれた物。飲み物も充実していたので、肉体的、そして精神的にもスパルタスロンより楽でした。(今思えば、スパルタスロンで地獄を見てきたので精神的に強くなった気がします)ちなみに、カップラーメンのどんべえ兵衛のミニも食べました♪
[PR]
by takanori922 | 2007-04-29 12:00 | ウルトラマラソン

さくら道国際ネイチャーラン完走記.1

 まずは、こうやってさくら道国際ネイチャーランの完走記をかけることに感謝します。練習不足で不安な日々を過ごしていた中、出発前まで親身になって励ましてくれた友人、たくさんの元気をくれた走り仲間のメールや電話、そして後押ししてくれた家族。たくさんの皆さんのおかげで完走することができました。ありがとうございます。
a0098372_1252014.jpg

 今年で14回を数える「さくら道国際ネイチャーラン」へ向けて出発したのは、4月20日(金)の午前中。秋田空港から名古屋小牧空港までは、JALの直通便があり、これに乗って行きました。飛行機内では、コースの地図を今一度チェック。ダブルさんから聞いていた、間違いやすい旧道のへの入口など、ポイントをあらためて頭にたたき込みました。

 名古屋に到着して驚いたのは、秋田との気温の違い。名古屋の気温は、20℃。それまで秋田は、最高気温で12℃くらいだったので、その気温の違いに驚きました。(あとから聞きましたが、この期間は、特に暑かったらしいです)

 15:00からの開会式に合わせて、KKR名古屋ホテルへチェックイン。マック鈴木さんら、もう顔見知りになったウルトラランナーたちと握手を交わし、開会式に出席しました。その開会式では、168人の参加応募があって、97人の選抜だったということを知らされました。出たくても出れなかったランナーが71人もいたなんて。。。自分も3年前はその一人だっただけに、明日のレースは「はってでもゴールしなければっ!」と強く誓いました。
a0098372_1251413.jpg

▲すいません。。。前座席の後頭部は、club MY☆STARの亀井さん

 また開会式では、前回優勝者の松下君と韓国の選手のスピーチが印象的でした。松下君は、小学校の道徳の時間に佐藤良二さんのことを知ったそうです。そしてそれが、さくら道を走ろうと思ったきっかけになったという素晴らしいエピソードを紹介してくれました。

 韓国の選手は、日韓の歴史問題に触れ、日本のイメージが大変悪かったのにもかかわらず、このさくら道の大会に参加するようになり、そのわだかまりが解氷していったというお話をしてくれました。私もスパルタスロンで会った選手だったのですが、私のことを覚えていてくれて、「今日はお母さんと一緒に走らないのか!?」と話しかけてくれました・笑(もちろん、お母さんとはミホチャンのことです)覚えてくれていてとっても嬉しかったです。
a0098372_1256841.jpg

▲左から上ちゃん、ぶちやん師匠、NAMIさん、私

a0098372_12562651.jpg

▲左からY子さん、工藤さん、古山さん

 開会式が終わり、50カ所ある各エイドに自分なりに置くものをあずけ、午後6時あたりにダブルさん、オシオ師匠、縞猫さんご夫妻とタラさんとで前夜の決起集会をしました!
a0098372_12581896.jpg

▲オシオ師匠・かんぱ~い!

a0098372_12584399.jpg

▲縞猫さんご夫妻

a0098372_1259075.jpg

▲ダブルさんとタラさん

 気持ちは飲み放題! しかし実際は、レモンチュウハイ1杯で我慢しました(笑)。炭水化物を中心に食事をしましたが、ちょっともの足りなくて、食事の後にコンビニへ。(ちなみに、いなり寿司とアイスクリームを買いました)ホテルに帰ってから、お風呂にお湯を張って入り、翌朝の着替えを準備して、午後8時30分には就寝しました。(巨人VS阪神の試合も気になったけれど・笑)

 何度か目が覚めることがありましたが、午前3時30分には起床。「思ったより眠れたな・・・」と思いながら朝食会場へ。すでにたくさんのランナーが並んでいましたが、タラさんとダブルさんと一緒に並び、4時過ぎには食事をとることができました。長丁場のレースを見据えて、がっつり食べました!

 午前5時15分。チェックアウトしていよいよホテルを出発。スタート地点の名古屋城に向かいました。向かう途中に、ぶちやん師匠と上ちゃんと一緒になり、調子の具合や故障のことなど、ちょとの時間でたくさんのことをお話しすることができました。
 なお、名古屋城内に入る前でダブルさんも合流。記念写真を撮らせてもらいました(ホテルからは歩いて5分くらい)。
a0098372_1315319.jpg
a0098372_132678.jpg

▲ダブルさんも上ちゃんも余裕やな~

 自衛隊の車についていくように城内に入り、スタート地点の広場へ到着。そそり立つ名古屋城の天守閣。これから250kmをスタートするランナーを見守っているようでした。
a0098372_1322398.jpg

▲名古屋城に来たのはこれで3度目!?
[PR]
by takanori922 | 2007-04-28 12:47 | ウルトラマラソン

UMMLマラニックin東北~たつこ姫マラニック2007

今年で5回目となりました「UMMLマラニックin東北~たつこ姫マラニック2007」のご案内です。
(写真は昨年の模様)
a0098372_12274738.jpg

★日程
 平成19年6月9日(土)
  午前9時~9時30分 参加受付 休暇村田沢湖高原にて
  午前9時30分 バスでスタート地点の春山第2駐車場へ移動 
  午前9時50分 スタート地点到着
  午前10時 スタート
  午後6時 休暇村田沢湖高原に各自フィニッシュ 入浴の方は500円
  午後6時30分 懇親会スタート(@5000円バイキング&飲み放題・入浴料含む)

★参加料
 無料

★コース
 3コースを準備 ①ショート35km ②ミドル42km ③ロング51km
 スタート地点はどのコースも一緒です。
 なお、ゴール地点(休暇村田沢湖高原)から午前9時30分にバスが出て、
 スタート地点の春山第2駐車場に向かいますのでご利用ください。

★会場までの交通
 JRをご利用の方は、田沢湖線「田沢湖駅」で下車してください。
 (なお、駅からの送迎はございません。各自で受付会場にバスでご移動いただくか、スタート地点にお集まりください)

★参加にあたって
 参加費は無料ですが、マラニック終了後の懇親会に参加される方は
 5,000円(バイキング+飲み放題・入浴料込み)となります。
 (入浴のみ希望される方は500円です)
 主催者側でエイドは準備いたしません。
 各自がボトル、お金等を携帯してマラニックを楽しんでください。
 また、ご自分の体調にあわせて、コースを決定して下さい。
 なお、ゴールの前にお帰りになる場合は、本部に一報を入れて下さい。
 (090-2366-0755・本部 大友)。

★保険
 障害保険等には加入していません。
 途中のアクシデントにつきましては全て自己責任で参加して下さい。

★荷物預かり
 スタート前に国民休暇村のフロントで荷物を預けられます。
 ただし、貴重品は身につけてスタートしてください。

★申し込み
 申込みは、下記の記入項目を、大友@秋田までメールでお知らせください。
 taka-o@jasmine.ocn.ne.jp
 記入項目
 =ここから============
  ①氏名
  ②ハンドルネーム(あれば)
  ③メールアドレス
  ④住所
  ⑤電話・携帯等連絡先
  ⑥懇親会への参加の有無
  ⑦来場時の交通手段
  ⑧受付会場(休暇村田沢湖高原)からスタート地点までのバス利用の有無
  ⑨その他
 =ここまで============

★申込締切
 6月4日(月)

★ベースとなる休暇村田沢湖高原の連絡先
 TEL 0187-46-2244
 http://www.qkamura.or.jp/tazawako/
 マラニック前後で、休暇村田沢湖高原の宿泊を希望される場合は、恐れ入りますが、参加者ご自身でご予約ください。
a0098372_12323944.jpg

[PR]
by takanori922 | 2007-04-27 12:32 | マラニック

初めてのさくら道を無事完走

 初めてのさくら道。無事に完走して帰ってきました(^v^) タイムは、30時間49分(97人中21位)。35時間台ギリギリの完走を目標としていただけに、本人もびっくりの上出来です(@_@;)

 天候に恵まれたことや、素晴らしい大会サポートのおかげで走り切ることができました。多くの皆さんに感謝申し上げます<(_ _)> また、レース中に携帯電話のほうに励ましのメールをくださった皆さん、速報を見て応援して下さった皆さん、きつい時間帯など、大変「力」になりました。心からお礼申し上げます<(_ _)>
a0098372_9122533.jpg

 今、写真の整理をしたりして完走記の準備をしています。後日、このブログで紹介したいと思います (^_-)-☆

※写真は白川郷に咲いていたしだれ桜
[PR]
by takanori922 | 2007-04-26 05:59 | ウルトラマラソン

さくら道にいってきます

 さくら道国際ネイチャーラン出場のため、明日から名古屋に行ってきます。初めてのさくら道。どんなレースになるか、楽しみと不安が交錯しています。人との出会い、触れ合いも楽しみにしながら、みなさんにいい報告ができるように、真剣勝負してきます (^-^)V
 下記のアドレスで、速報が見られるようです。私のゼッケンは52です。お時間のあるときにご覧ください! (ふじもっちゃん、速報アドレスを教えて下さり、ありがとうございます!)

2007さくら道国際ネイチャーラン速報 http://shirotori.gujo.to/i/i_top.html
[PR]
by takanori922 | 2007-04-19 17:50 | ウルトラマラソン

さくら道国際ネイチャーランの趣旨をご紹介

さくら道国際ネイチャーラン開催趣旨
 太平洋と日本海を結ぶ266kmの道を、桜のトンネルで結ぼうと決意した男がいた。御母衣ダム工事で、水没する山寺の樹齢450年を数える桜の古木が移植され、見事に蘇ったその生命力に感動したからである。その男は名古屋と金沢を往復するバスの車掌・故佐藤良二氏である。彼はバスの走る道沿いに、桜の苗木を黙々と植え続けた。
 乏しい蓄えを注いだ。少ない休暇を使った。2,000本も植えただろうか。男は病に倒れた。志半ばで力尽き、逝った。47歳の短い生涯だった。
 清貧という言葉が改めて見直される今、「人の喜ぶことをしたい」と病魔に侵された我が身を顧みず、無償の行為を貫いた佐藤氏の生き方は、貧しくとも豊かな心を持つ、人間の幸福な姿を問いかけてくれる。佐藤氏が夢みた“さくらのトンネル”を、走り抜けるという形でその遺志を受け継ぐとともに、「太平洋と日本海を桜でつなぐ」という大事業の完成に少しでも寄与できればと考えて、今回『太平洋と日本海を桜でつなごう 2007さくら道国際ネイチャーラン』を開催する。

                              2007さくら道国際ネイチャーラン実行委員会

 私が、さくら道国際ネイチャーランに参加しようと思ったきっかけは、ちょうど3年前・・・100kmウルトラマラソンを何回か完走し、ウルトラマラソンの魅力に引き込まれていた頃です。さらに上の距離に挑戦し、充実感を味わいたいと思うようになり、山口県の萩往還に2004年、2005年の2回出場。その昼夜を問わず長い距離を走る楽しさ、人とのふれあいに、見事!? はまってしまった時でした。

 ただ、このさくら道国際ネイチャーラン、出場したいと思っていても、なかなか出場できない大会だということを知りました。「完走するよりも出場することが難しい」と言う人さえいました。実際、私も3年前に初めて応募した年は補欠で、出場することはかないませんでした。

 当時、大会の趣旨を読んではみたものの、なかなか実感として湧かなかった自分は、その後、佐藤良二さんの生涯をつづった本を手に取りました(風媒社・さくら道―太平洋と日本海を桜で結ぼう)。本当は、申込みの前に読むべきものだったかもしれません。そして、その生涯に心打たれ、さくら道国際ネイチャーランの趣旨が、すーっと心に染み込んでいくのを覚えています。

 今年、初めてこの大会に参加させていただくことになりました。いつもなら、どんなドラマが待っているのか、ドキドキしている自分がいるのですが、今回はちょっと違います。練習不足で不安な気持ちもありますが、佐藤良二さんのさくら道を自分の足で辿りたい・・・そんな「緊張感」があります。目標は完走。時間いっぱい使ってでも、兼六園にゴールしたいと思います。

☑オフィシャルサイト → http://shirotori.gujo.to/sakurainr/HP/sakurainr1.htm

2007さくら道国際ネイチャーランの参加者(4月6日現在)
 97人(海外18人・国内79人・うち女性は国内のみの15人)
[PR]
by takanori922 | 2007-04-15 12:36 | ウルトラマラソン

秋田わか杉国体

 今年、秋田では「秋田わか杉国体」が開催されます。陸上競技の日程は、10月5日~9日の5日間です。場所は、秋田市にある県営陸上競技場(旧雄和町)です。
 私はこの期間、大会の補助員をやらせていただことになりました。担当はまだ決まっていませんが、いずれにせよ、いい経験になると思いますので頑張りたいと思います (^_-)-☆

 また、8月5日には、国体の聖歌隊・・・いやいや聖火隊をすることにもなっています。地元で聖火を持って走ることになるはず。大変光栄に思っています。

 そうそう余談ですが、この国体の陸上競技の会場となる県営陸上競技場は、高校生の最後の年に、800mで自己新記録を出し、4×400Mリレーでは仲間と一緒に当時の大会新記録で優勝した思い出深い競技場です(^v^) 今度は、補助員として現役アスリートを支えたいと思います。
[PR]
by takanori922 | 2007-04-14 17:59 | etc

手形陸橋RF練習会のお知らせ

 お知らせです。下記の日程で手形陸橋RFの練習会が開催されます(^v^)

4月15日(日)田沢湖ランラン
 冬期休業していた田沢湖・西木村の「むらっこ物産館」が14日(土)にオープンします。
 それに合わせて、翌15日(日)に「むらっこ物産館」駐車場からスタートします。
 ★午前11時 むらっこ物産館駐車場集合
  (田沢湖1周の21kmを走る予定)
 →田沢湖の桜はまだ咲いていないかもしれませんが、刺巻の水芭蕉群生地は、そろそろ見ごろに入るころだと思います。また、西木村のかたくりの花もそろそろかな。。。練習会前後に、のぞいてみるのもいいかもしれませんね~ (^_-)-☆
a0098372_1231954.jpg


4月21日(土)能代から走ろう会・60kmラン
 ★午前7時30分 秋田駅ロッテリア前集合
 ★午前7時50分 電車にて東能代駅移動
  (東能代駅 到着8時53分 運賃950円)
 →東能代駅から秋田へ向かって走ります。翌月に控えた第3回いわて銀河100kmウルトラマラソンのトレーニングにピッタリ!? 交通事故には、くれぐれも気をつけて走行してください。

 なお、上記の両練習会の参加ご希望のメンバーは、マユサさんmayusa@msn.comまでお願いします。なお、私は15日は仕事のために、21日はさくら道国際ネイチャーランに出場のため、参加できませんが、ぜひ皆さん楽しんできてください (^_-)-☆
[PR]
by takanori922 | 2007-04-13 12:05 | トレーニング

さくら道に向けて単独徹夜ラン

a0098372_15352595.jpg さくら道国際ネイチャーランを2週間後に控え、日曜日の晩から月曜日の朝にかけて56kmほどの徹夜ランをしてきました。(月曜日は土曜日出勤の代休)

 8日の日曜日は、県議会選挙の投開票日でもあり、早朝から選挙事務でした。選挙投票時間中は、雷や雨風がひどく、空は荒れ模様。「今晩の徹夜ランは延期しようかな・・・」と思ったほどでした。しかし、「さくら道のレース本番は、晴れとは限らないし。。。そして今ここで走っておかないと・・・」という気持ちが勝って!? 担当の開票事務が終わった午後11時30分、ヘッドライトをつけるなど本番を想定した装備で横手をスタートしました。

 今回の徹夜ランは、①ライトなどの装備品の確認 ②防寒着の確認 ③徹夜への慣れ この3つを確認するために実施しました。走ったコースは、横手から美郷町内の県道を通り、旧国道を通って大曲駅へ。一路、花館方面に向かいながらバイパスに出て、R13を横手に戻ってくるという横手⇔大曲間の往復56kmのコースです。

 数日前、満月だった「月」・・・もうこの日は欠けはじめていて、飴色のような月になっていました (´□`) 道路上にあるデジタル気温計は1℃。さくら道に出場された方々の完走記を読むと、昨年以外は、気温0℃とか1℃の中を峠越えしていました。本番を想定して、ちょうどいい気温と思いました (^-^)V

 ウェアの上は、長袖のシャツと薄手のジャージ、下はCW-Xのタイツにナイロンハーフパンツ、手は手袋の上にナイロン手袋、頭には帽子とヘッドライト、ウェストポーチに補食を入れて走るという装備でしたが、結構寒かったです (T_T) 特に上半身の首や肩のあたりの冷えで動けなくなりそうだったので、本番ではもう少し厚手のものを着ようと思いました。
 手袋の上からナイロン手袋をして走ると、とっても温かかった反面、汗が放出されずに中に水滴がたまって、それが逆に冷えてしまったりしたということもありました。

 午前2時30分前には、大曲駅(約22km地点)に到着。ここまでの間、雨に降られることもなく、ただガスがかかって視界が悪かったりしましたが、おおむね順調。でも、前々から動きの悪い右の股関節には違和感を覚えたままでした。
a0098372_15375584.jpg

(写真・大曲の丸子川)

 後半は、睡魔が襲って来て視界が狭まりましたが、コンビニで補給をとったりするなど、休みも入れつつ、集中力を切らさずに走ることができました。横手に戻ってきたのは、午前5時ころ。もう明るくなって散歩している方とあいさつしながら家に戻りました。
a0098372_15175083.jpg
(写真・朝方、横手市内に。ゴミ処理場近くの道路気温計は、2℃をさす)

 約6時間30分ほどの徹夜ランでしたが、さくら道に向けて、いろいろ確認できたことが多く、いい練習となりました (^_-)-☆ 今週もできるだけ走り、来週は、調整の1週間にしようと思っています(^v^)
[PR]
by takanori922 | 2007-04-10 12:57 | トレーニング

機種変更・・・902i wp+

 携帯電話を新調しました。機種は、前回使っていた902iの防水版「902i wp+」です。
a0098372_14184051.jpg

 wp+とは、「with water proof」らしく、つまり簡単にいえば防水機能付き。水深1mくらいであれば、何の問題もないらしく、水洗いもできるというつわものらしいです。まさに私にピッタリでは、あ~りませんか! 手に取った感じもマッチョ! 価格は、機種変更&ドコモのポイントを使って、地元の量販店で5,040円でした。。。安いっ!
[PR]
by takanori922 | 2007-04-09 23:56 | etc
line

ライフブログ(時々更新w)


by otomo922
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite