おっしゃ! 走ってみるベ

taka922.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2006 錦秋湖マラソン

a0098372_12521698.jpg

 5月28日(日)に第26回錦秋湖マラソンの応援に行ってきた。自分は、10キロの部にエントリーしていたけれど、前週のいわて銀河100キロで痛めた足首の大事をとってDNS。カメラを片手に、みんなの激走を激写してきた(笑)。(お時間のある方は、このブログのフォトアルバムをご覧ください)
a0098372_12523337.jpg

 風も強く、小雨の降る中だったが、ゴールした人に話を聞いたら、走りやすかったという人も。手形陸橋RFのメンバーを中心にカメラで撮影したけれど、他にもお世話になっている横手市陸協の方々や、みちのく秋田チャリティーラン開催をきっかけに知り合いになれたランナーを中心に撮らせていただいた。皆さんの走りを見ていたら、自分も走りたくてウズウズしてしまった。。。(´-`).。oO(ハヤクシハリタイナ・・・)
[PR]
by takanori922 | 2006-05-28 21:50 | マラソン

完走記 2度目のいわて銀河100kmマラソン

 レース前日の5月20日(土)は、勤務の日だった。夕方、「今頃、前夜祭は盛り上がっているんだろうな~ (´□`)」とうらやましく思いながら職場を出る。自宅に戻ったのは午後7時半頃。それから夕飯を済ませ、午後9時30分にはベッドに入った。でも、久々の100キロ。興奮していたのか、なかなか眠れなかった。

 ふと気づくと、午前1時20分。目覚まし時計が鳴るよりも早く目が覚めた。外は、当然のことながらまだ真っ暗。深夜のテレビショッピングをBGMに朝食を済ませ、準備していたデイバッグを担いで一路北上市を目指す。高速道路で行くとだいたい1時間かからない程度。夜中なので、もっと早く着くだろう。

 スタート地点の北上総合運動公園に着いたのは、スタート1時間前の午前3時。前日受付をしていなかったけれど、大会スタッフの丁寧な対応で、無事に最終チェックと一緒にゼッケンをいただいた。競技場に入ると、健気さんに会う。健気さん、調子良さそう(結果、見事7時間25分50秒で優勝!)。またWP99さんやちーむもも組のゆっぴょんさんに会う。ストレッチをしながら、ユニフォームにゼッケンをつけたり、レストエイドへの荷造りをした。

 スタート15分前、chamiさんご夫妻や冨浦さん、にんさん、岡野さんご夫妻とも会う。一緒に写真を撮ったりしてリラックス。今日は天気も良くて暑くなりそう。「かならずゴールで」と誓って、スタートラインに。
a0098372_12413559.jpg

 午前4時、100キロの部がスタート。最初は時計を見ないで、気持ちいいペースで進もうと決めていた。もう明るくなってきている東の空を見ながら、競技場を周回。手入れの行き届いた美しい芝生を見ながら、一般道に出て行く。

5キロ 26分10秒
10キロ 53分37秒(27分27秒)
a0098372_12415444.jpg

 10キロを過ぎたあたりで初めてのエイド。だいぶのどが渇いていたので、スポーツドリンクを取る。2杯くらい取ったかな。前方にWP99さんがいた。だいぶ調子が良さそう。精力的に前へ前へと進んでいる。
 夏油高原のほうに登っていく途中、おととしのいわて北上フルに出たときの、女子優勝者、Sさんが追いついてきた。思い切って話しかけたら、Sさんも覚えていてくれて、「あのときは一緒にたくさんテレビに映りましたね。。。」と談笑。Sさんは、初めての100キロだそう。そのSさん、20キロ手前の下りで、あっという間に見えなくなっていった。

15キロ 1時間20分48秒(27分11秒)
20キロ 1時間46分32秒(25分44秒)
a0098372_12422579.jpg

 夏油高原からの下り。残雪のこる山々や新緑美しい木々を見ながら、気持ちよく走る。でもこの15キロ-20キロの下りは、ちょっとオーバーペースと気づき、抑える。しかし、他のランナーはどんどん追い抜いていく。自分には、マイペースと言い聞かせて走った。久々の100キロのわりには調子よく、「もしかして10時間切れるかなぁ」なんて思う。

25キロ 2時間14分41秒(28分09秒)
30キロ 2時間42分52秒(28分11秒)
a0098372_12425369.jpg

 昨年は真っ暗だった花巻温泉郷。今年は、コース、スタート時間ともに変更になっていたので明るくなってから通ることが出来た。花壇に植えられた花々や、観光客を歓迎する看板、エイドの応援も一層賑やかになった。温泉宿から出てきて応援してくれる観光客も! 皆さんに手を振って応えた。

35キロ 3時間10分48秒(27分56秒)
40キロ 3時間42分07秒(31分19秒) 
a0098372_12432126.jpg

 徐々に上りに入ってきたことで、ラップも落ちてきた。まぁ、あまりそんな細かいことは気にせずに、タッタカ、タッタカ走る。大沢温泉前のエイドでは、とっても賑やかなお母さんたちが元気付けてくれた。ちょっと長居してしまったけれど、これもウルトラの楽しみの一つ。かぶり水もかけてもらい、一路、豊沢湖へ。

45キロ 4時間13分57秒(31分30秒)
50キロ 4時間52分08秒(38分10秒)
a0098372_12435441.jpg

 熊出没の看板を横目に、豊沢湖を目指す。この辺から道幅が狭くなり、とってもいい感じ。木々の緑が身近に迫ってきて、自然の中に入っていく感じがして、ワクワクしてきた。
 豊沢湖を左手に見ながら、細かいアップダウンを走る。ん~足がキツイ(゚∀゚;)。写真を撮ってサボリながら(笑)、そして上りは積極的に歩きながら進んだ。それにしても、雲ひとつない天気。真っ青なそらと豊沢湖が美しい。
a0098372_12441939.jpg

 豊沢湖の峠を下るあたりで、50キロのエイド。ここには、chamiさんご夫妻がいるはず。。。おーっ! chamiさんご夫妻を発見! チャリティーランや秋田100キロでも、ボランティアとして大活躍してくれているこのご夫妻は、今回、このいわて銀河100キロのボランティアとしてもご参加。中間地点のこのエイドで、ランナーをサポートされている。
 コーラとアクエリアスをこっそり!?(笑)いただきながら談笑。本当にありがたい。一緒に写真も撮らせていただき、とっても元気が出た。
 ここで66歳のランナーとも出会う。今年33歳になる私にとって、2倍も生きている方が100キロに! (無事に完走されたのかな。。。) chamiさんご夫妻にお礼を言って、エイドを出た。

55キロ 5時間31分19秒(39分11秒)おいおい、40分ペースかよ!
60キロ 6時間07分36秒(36分17秒)
a0098372_12444520.jpg

 中山峠という峠に入ると、ずーっと登りっぱなし。ここは、歩いて歩いて進む。歩いている途中、ちーむもも組のゆっぴょんさんから、サボっているところを見られた(笑)。昨年同様、50キロ過ぎにゆっぴょんさんにかわされる(^^ゞ
 登って登って、長~いトンネルも抜けて、出口のエイドで一休み。ここからは、下りだ。一気にペースアップと行きたいところ。。。しかし、ここでトラブル発生。左足首にピリッとした痛み。下りを進むうちにその痛みは大きくなって、とうとう立ち止まってしまった。
a0098372_1245896.jpg

 55キロ過ぎの下りは、渓流があって水がきれい。山菜取りの人や、渓流釣りをしている人もいて、あいさつしあった。この会話が、足首の痛みの緩和剤に。足の着き方をつま先にしたりかかとにしたり、真ん中にしたり。。。はたまた足の運びを変えてみるなど、いろいろ工夫して走り出す。痛みはまだそんなにはひどくない。何とか持ち直し、くだりを利用してタイムを稼いだ。そして、旧沢内村の県道へ。

65キロ 6時間37分09秒(29分33秒)
70キロ 7時間13分48秒(36分39秒)
a0098372_12453875.jpg

 66キロ過ぎのレストエイドに到着。山菜の「みず」のお味噌汁とおにぎりをほおばる。とってもおいしくて、元気が出た。ここで、いわて北上フルを一緒に並走した女性のSさんが。調子を聞くと、あまり良くないらしい。「股関節が痺れて」と、初100キロに苦戦しているようだった。

 レストエイドを出て1キロほど。見たことのある車。あけマネさんが応援に来てくれた。銀河高原ビール手前でコーラなどの飲み物をいただき、パワーもさらに回復。写真も撮ってくれた。

75キロ 7時間46分35秒(32分47秒)
80キロ 8時間21分34秒(34分59秒)
a0098372_1246627.jpg

 銀河高原ビールを過ぎて、人気のない道を進む。ここの区間、昨年は風も強く、めちゃくちゃ寒くて大変だった。後半でもあるし、自分としては精神的に辛い区間と思っていた。しかし、今年は打って変わって絵に描いたような景色が目に飛び込んできた。岩手山もきれいに見えたし、雫石のスキー場も見えた。何より野鳥のさえずりや木々の緑が美しい。おまけに水芭蕉もコースの脇に咲き誇っていた。深呼吸しながら走った。

 80キロ手前から下り坂になった。ん~ここの下りで、さきほど違和感があった足首が、またまた痛み出した。どうやら下りがダメらしい。痛みが出ないようにと、いろいろ工夫して走ったけれど、今回はダメ。とうとう立ち止まってしまった。立ち止まった場所は、奇しくも昨年ジーノさんが私設エイドを出してくれていた場所だった。

 歩くのも痛い感じ。一応ここまで、エアサロンパスをエイドでスプレーして、だましだまし来たけれど。。。「ん~、あと20キロか・・・」リタイヤは考えなかったけれど、この痛みの大きさからいうと、「最後の20キロは、かなり辛いな。。。」と思った。
a0098372_12463845.jpg

85キロ 9時間00分58秒(39分24秒)
90キロ 9時間37分41秒(36分42秒)

 この辺は、また5キロのラップが40分近くに。もう歩いて走っての繰り返し。足首の痛みは、徐々に大きくなっていった。90キロ地点のけんじワールド付近で、chamiさん夫妻にまた応援をもらう。お二人のおかげで、またまた奮起! ここからちょっと回復して(というか痛みが麻痺し始めて)走り続けることが出来た。このけんじワールド、後夜祭会場なんだけど、「ここがゴールだったらとってもいいのに。。。」と昨年同様、思ってしまった(^^ゞ

95キロ 10時間10分56秒(33分15秒)
100キロ 10時間43分59秒(33分03秒)
a0098372_12471419.jpg

 さぁ、最後の10キロ。気合を入れていってみよう! 自分のウルトラは、いつも最後の10キロがラップが上がる。(サロマは特に)今回も最後は自分らしい走りを!と強く思って歩を進める。

 雫石町に入る手前で、雫石川を渡る。キラキラ光って、とってもきれい。岩手山も山頂まで見える雄大さ。田んぼの田植えの手を休めて応援してくれる農家の皆さんに手を振って、ゴールの雫石町陸上競技場を目指す。競技場に入ると、ナンバーカードと名前のアナウンス。右側のコースに入って、無事ゴール。2度目のいわて路を楽しむことが出来た♪

 ゴール後は、シャワーを浴びに体育館へ。そこでWP99さんに会う。残念ながら65キロでDNFだったとのこと。調子が良さそうだっただけに残念。
a0098372_12475284.jpg

▲50キロの部完走 ジーノさん
a0098372_124854.jpg

▲今年も100キロを完走 冨浦さん
a0098372_12484367.jpg

▲見事お2人で完走! にんさん

 シャワーを浴びたあとは、ホタテ焼きと生ビールに舌鼓。その後は、あけマネさんと合流し、ジーノさんや冨浦さん、にんさんたちの応援に向かった。(3人も無事完走!)角館走酔会の皆さんともお会いできたし(こちらも全員完走)、豪華料理が出たけんじワールドでの後夜祭でも、たくさんの皆さんと会話が出来た。とっても充実した一日だった。多くのランナー、大会関係者、ボランティアの皆さんに感謝したい。ありがとうございました!

【ここからは余談】
 さて、このいわて銀河100キロ、来年もこの時期に開催してもらいたい。開催時期を5月に移したのは、大正解だったと思う。自然豊かなコースの良さが、さらに生きる季節だと思う。

 そして、昨年と一部コースが変更になった点。これも正解だと思う。中盤スライドする登りはつらいけれど、雫石町に入ってからの遠回りがなくなって、精神的に楽。けんじワールドまで来れば、あとは10キロと割り切りやすい。序盤の夏油高原までのコースも、なかなかいい。
 エイドでの食べ物に、もうちょっとだけ工夫が欲しいのが要望。贅沢は言えないが、後半のエイドに炭酸(コーラとか)があれば、もっと好印象だったに違いない。事実、あけマネさんのお話によれば、ジーノさんにコーラを出しているとき、「私にも」と言うランナーがいたらしい。ちょっとのプラスで予想以上の好印象な大会になるのでは?と思った。
[PR]
by takanori922 | 2006-05-24 21:36 | ウルトラマラソン

えちごくびき野100キロ

 隔年開催の「えちごくびき野100キロマラソン」が、今年10月14日(土)に上越市のコースを会場に開催される(今年で第6回大会)。市町村合併の影響か、ここしばらくオフィシャルページが閉鎖されていたが、5月11日からリニューアルオープンされていた。申し込み期間は、6月1日から7月31日まで。

【参加料】
・100キロ 14,000円
・50キロ 10,000円

 自分の予想では、10月の3連休中(7~9日)の初日に開催されるのかな~なんて思っていたけれど、どうやら3連休の翌週の開催となるよう。2002年、ウルトラを始めた頃に参加した印象ある大会(過去の参加記)。とっても厳しいアップダウンのあるコースで、たしか峠は5つあったはず。レース終盤、最後のエイドに「海賊汁」があって、それを食べるのがめちゃくちゃ楽しみだった♪ 塩分強めで!? ウマイ!

 今年は、参加できない可能性が高いけれど、参加を検討している方には、ぜひともお勧めしたい大会。前夜祭の歓迎ぶり、制限時間の長さ(13時間30分)、エイドの充実さ(お米がうまい!)、ボランティアの多さ、それでもってランナーを苦しめるメリハリのあるコース。ウルトラランナーなら、一度は体験しておきたい大会だ。

 ただ難点なのは・・・この大会、めちゃくちゃ雨が多いこと。過去5回、雨が降らなかったのは、私も参加した2002年の第4回大会だけ。あとは、かなり強い雨が降っている。どの年の大会写真を見ても、合羽を着て走っている人、ビニール袋を着て走っている人の写真が目に付く。全国の「晴れ男&晴れ女」の大集合を期待したい(^^ゞ
a0098372_12343230.jpg

▲2002・第4回大会参加時の写真(国指定天然記念物・虫川大杉前で・67キロ付近)
[PR]
by takanori922 | 2006-05-16 20:34 | ウルトラマラソン

仙台国際ハーフマラソン結果

 5月14日、第16回仙台国際ハーフマラソンに参加してきた。今年は、一部コースが変更になり、宮城野の周回コースが新コースに。代わりに、大崎八幡宮の折り返しが無くなった。

 スタート前、福士加代子選手のアップに見入ってしまった。直前まで、しっかりアップ。体の切れをレースで出せるように、鋭いダッシュをビシビシと何度も繰り返していた(@_@;) 見たことのない体操も。。。市民ランナーからは、その姿に「おーっ!」という歓声があがっていた!

 ヌデレバ選手も大きな拍手に迎えられスタートラインに並ぶ。細い! 顔が小さい! あのテレビでしか見たことのない世界のトップランナーがこうやって間近に見れるのは、東北ではこの仙台国際ハーフマラソンくらいじゃないかなぁ~、なんて思ったりして感動(゚∀゚;)

 10時10分の女子のスタート後、5分後に男子がスタート。フラットなコースに、参加者全員記録を狙ってか、序盤からハイペース! 自分は、あまりつられないようにキロ4分ぐらいのマイペースで進む。

 新コースとなった卸団地は、途切れることがないくらいの応援の人! 人! 人! 仙台の皆さんの歓迎ぶりがうかがえ、気持ちよく走ることができた。5キロ過ぎの給水後、新寺通りのゆるい登りでペースをつかみ、一路長町方面へ。長町駅付近もすごい応援! 応援のおかげでいいペースで走れた。そのあたりで、岩手のけいさんと並走。そういえば、昨年もこの辺でけいさんと一緒に走ったな。。。 (´□`) おかげで、中だるみせずに、けいさんとふたりでランナーを追い越していけた。

 R286に入って、ちょっとペースダウンを感じ。。。ここが粘りどころと、必死に前のランナーに食らいついていく。でも五橋まで来ると、強風もあってもうヘロヘロ状態に。ここで、つねさんの応援をもらう! ラスト3キロ、行くしかない。南町通りを通って西公園方面へ。カーブや軽い登りで、潰れ気味のランナーがたくさん! 「ウルトラを目標にしている俺の足は一味違うぜー!」と勝手な意気上がりでラストスパート(笑)。ケヤキの新緑美しい定禅寺通りを下って、ゴールに飛び込んだ。タイムは、1時間26分33秒。(昨年より、1分以上早くゴールできたヽ(´▽`)/)


 2006.05.14 仙台国際ハーフマラソン ()内はLAP
   5キロ 19分43秒
  10キロ 40分12秒(20分29秒)
  15キロ 1時間00分35秒(20分23秒)
  20キロ 1時間22分05秒(21分30秒)
  21.0975キロ 1時間26分33秒(4分28秒)

a0098372_12315521.jpg

(写真は、フルマラソンで世界歴代2位の記録を持つマラソン界の女王、キャサリ・ヌデレバ選手。後夜祭にて 写真提供・手形陸橋RF・伊藤さん)
[PR]
by takanori922 | 2006-05-15 23:30 | ハーフマラソン

2度目の仙台国際ハーフマラソンへ

 明日、仙台国際ハーフマラソンに出場するため、仙台に行く。ちょっと仕事がかさんでしまい、予定していた朝一番の高速バスには乗れないが、夕方の便で行くことにした。

 この大会は、今年で2度目の出場。今回も、同じ手形陸橋RFから伊藤さんと一緒に参加する。現地では、つねさんや岩手のけいさんとも会えるはず(けいさんとは、10ヶ月ぶりの再会)。

 コースは一部変更となり、今年は大崎八幡宮の折り返しはないとのこと。学生時代は、大崎八幡宮の上の「国見」というところに住んでいただけに、ちょっと寂しい・・・。それでも学生時代に過ごした仙台の街を、今年も気持ちよく走れると思うと、ワクワクする。スピード練習の不足で、タイムにどう響くか心配だが、なんとか来年の出場資格ゲットを目標に走りたい (´□`)
[PR]
by takanori922 | 2006-05-12 20:22 | ハーフマラソン

武道線ラン

5月3日、4日と手形陸橋RFのメンバーと一緒に武道線ランに行ってきた (^_-)-☆

 観桜駅伝終了後の11時40分ごろ、平鹿地域振興局をスタート。スタート時のメンバーは、伊藤さん、マキマキさん、南田堂さん、ガクさん、レッドさん、進藤さん、私。そしてサポートであけマネさんとmicaさん。
a0098372_12202546.jpg

▲スタート&ゴールの平鹿地域振興局前で(看板は壊さないでね。。。)

 自分は、キロ6分くらいのペースで鶴ヶ池荘方面へ。駅伝で3キロ走ってきたこともあり、少しの登りでも足が重い。でも、これくらいの負荷がとっても心地いい。メンバーと一緒に会話を楽しみながら鶴ヶ池荘に到着(7キロ地点)。ここでジーノさんと横ちゃんと合流。一路、武道線へ入る。

 ダラダラした登りで、徐々に道幅が細くなる。廃校になった小学校の分校を横目に、峠に入って行く。しばらくして集落が現れ、「ここにも、住んでいる人がいるんだな・・・」と思いながら走った。この辺は、とっても水がきれい。民家の玄関には、どこも沢水を引いていて、とくとくと水があふれている。かやぶき屋根の民家もあり、何かタイムスリップした感じ。

 集落を離れ、しばらくすると、いよいよ登りに入った。伊藤さんと進藤さん、横ちゃんあたりが集団を引っ張る。そのあとにレッドさん、ガクさんが続く。なかなかの登りで、心拍数が一気に上がった。ゼイゼイ言って、なんとか峠の頂上に。あけマネさんのサポートカーに積んであったアクエリアスの炭酸&クエン酸入りのドリンクが、ものすごくうまかった。

 下りに入ると、後半のフルーツラインを考えて、抑えていくべきだったが。。。いやいや、ここはトレーニング。進藤さんと伊藤さんと一緒に、ガンガン下る。約3キロの間に、大腿筋にビンビン衝撃が来たけれど、履いていたサロマLSDのおかげで、そんなにダメージなく下りられた。もしいつも履いているミズノのライトスカッドだったら、かなり足にきていたと思う。

 国道372号線に出て、今度は真人公園に向かう。若干下りながらの、ほぼ平坦な道。山桜を右手に見ながら、フォームを確認しながら走る。このペースなら、まだまだ行けそうだ。真人公園に到着すると、桜の名所ということもあり、花見客でごった返していた。露店商も多く、華やかな中にも、胃袋を刺激するいろいろな匂い!? がしてひかれそうになる。ここをゴールにして、真人温泉で風呂に入り、みんなでお花見。。。予定を変更しようかと思ったほど(^^ゞ
a0098372_12205853.jpg

▲桜の名所 真人公園にて(約26キロ地点)

 一服してから、いよいよ最後のフルーツラインへ。走り始めは、とっても風が寒くて、一生懸命手を振って走った。途中、ゆっぷるでトイレ休憩。その後、再スタートし、上りを走っているうちに体が温まり、足も前に出るようになった。ガクさんは、もうとっくに見えなくなっていて、そのうち伊藤さんと横ちゃんも視界から消えた。あっという間にギアチェンジして、ビルドアップしていく。進藤さんも小さく見える。足のつりそうになったレッドさんと一緒に並走。ゴールの平鹿地域振興局に着いたのは、休憩も挟んで約5時間20分後だった。とってもいい練習になった。(この日の練習会での走行距離は、約40キロ)

 その後、全員で鶴ヶ池荘にお風呂タイムに。自分は水風呂に浸かってアイシング。なお、お風呂から出た後は、有志で我が家で反省会。買ってきたお寿司とピザを囲んで、2003年の秋田100キロのビデオを見ながら、ビール片手にマラソン談義に花が咲く。うちの家族も一緒になって、楽しい時間を過ごすことができた。ありがとうございました&練習会・お疲れ様でしたヽ(´▽`)/


 なお、翌日は伊藤さんとマキマキさん、そしてかじびさんと一緒に武道線の逆走ラン。この日も平鹿地域振興局をスタートし、最初はフルーツラインへ。昨日と全く逆のコースを走り、鶴ヶ池荘でゴール(34キロ)! 伊藤さんとは登りで競ることが出来たし、かじびさんも夜勤明けで見事完走。きつかったけれど、この日もまた良い練習ができました (^_-)-☆
a0098372_1221441.jpg

▲焼石岳を見ながらラン(上記写真撮影はすべてあけマネさん)
[PR]
by takanori922 | 2006-05-06 23:19 | 手形陸橋RF

手形陸橋RFで観桜駅伝に参加!!

 5月3日、横手観桜駅伝に手形陸橋RFのメンバー(1区伊藤さん・2区大友・3区南田堂さん・4区マキマキさん)で参加した。1区間3.0キロの周回コース。駅伝は昨年11月の若美町の走り納め駅伝以来だ。
a0098372_12181443.jpg

↑1区伊藤さん・桜も霞むいい男です。スタート直前、余裕の表情です。
a0098372_12182879.jpg

↑2区大友・良かったのは飛び出しだけでした(^^ゞ 粘れず、後半は落ちました。
a0098372_12184024.jpg

↑3区南田堂さん・着実に伸びてきた南田堂さん。懸命の走りで12分ちょっとでタスキをつなぐ!
a0098372_12185232.jpg

↑アンカー4区マキマキさん・満開の桜の中、鋭い走りで手形陸橋RFチームをしめてくれました!

 横手公園の桜は、まさに満開を向かえ、観桜駅伝の名にふさわしい一日。同じ手形陸橋RFのあけマネさん、進藤さん、ガクさん、micaさんも応援に駆けつけてくれた。来年は3チームくらいで出場!? しませんかぁ~ (^_-)-☆
[PR]
by takanori922 | 2006-05-05 22:15 | 駅伝

我が家の桜も満開です!!

a0098372_12132931.jpg
 我が家の桜(・・・正確には、我が家の裏の公園の桜)も、満開を迎えている。樹齢は100年以上経っている桜。枝ぶりも、なかなか! ライトアップして、お花見でもしたい気分です( ̄∇ ̄)/
[PR]
by takanori922 | 2006-05-01 21:12 | etc
line

ライフブログ(時々更新w)


by otomo922
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite