おっしゃ! 走ってみるベ

taka922.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2005 大阪国際女子マラソン終了

 大阪国際女子マラソンが終わった。優勝争いは今回も見ごたえのあった。特にペースメーカーを追い越し、序盤から果敢に攻めた大南選手の走りが目を引いた。結果的には、後半に落ちてしまい平凡なタイムに終わったものの、あの強気の攻めがレースを面白くしたと言っても過言ではない。大南選手の今後の活躍を期待したい。

 日本人1位は、ノーリツの小崎まり選手だった。練習不足というものの、2時間23分59秒の好タイムでゴール。後半の粘り、ストライドの伸び、沿道の大声援に小さくうなずくしぐさなど、素晴らしい走りを見せてもらった。ぜひ世界選手権でも頑張って欲しい!

 テレビに映っている優勝争いの一方で、知り合いのランナーも素晴らしい戦いをしたようだ。Qちゃんにポカリさん。私の知っている中ではこの2人だけだけど、青馬会のみんなの応援を受けて、大阪のまちを見事に駆け抜けた。本当にご苦労様。もしかしたら、納得のいかないレースだったかもしれないけれど、ここが新たなスタートととらえて、今の自分を乗り越え、またリベンジして欲しい。
[PR]
by takanori922 | 2005-01-31 20:06 | マラソン

大きな雪見大福!?

a0098372_1751196.jpg 2月14日から開催される横手のかまくら(秋田県横手市)。もう、その準備が始まっている。市役所前の通りには、かまくらの雪が積まれて、あとは穴が開くのを待つばかり。その様子は、まるででっかい雪見大福のようだ!

 雪積みをしてからは、しばらくそのままにして雪を固め、雪まつりの直前に穴を開けるというのがセオリー。これで、まつり期間中は崩れることもない。穴を開けたときは、中に祭壇も作り、水神様を祀るのというのが特徴。

 また、子どもたちが中に入り、「はいってたんせ~」とお客さんを迎え入れる。火鉢に金網、その上には甘酒、そしてお餅も焼かれ、来る人々の体と心を温めてくれる。

 横手のかまくら、一度は来てたんせ~!
[PR]
by takanori922 | 2005-01-28 19:03 | etc

2005 大阪国際女子マラソン

a0098372_1731619.jpg(今大会のポスターも兵庫県西宮市在住の中学3年生で人気ドローイングアーティストのJunichiさんの作品! 結構私も好きなアーティスト。才能は年じゃない)

 今年も大阪の熱い冬がやってきた。大阪国際女子マラソンが、30日(日)12:10にスタートする。私の知り合いでは、大江戸飛脚会のQちゃんこと、Yさんが参加することになっていて、活躍が期待される。

 Qちゃんと出会ったのは、2003年のサロマ。同じ宿の「さろまにあん」で一緒になった女性の方だ。女満別空港の到着時刻がほぼ同じで、さろまにあんの送迎の車で同乗したのが最初。当時は、フルマラソン1回だけの出場で、いきなりたった一人でサロマに乗り込んできたパワーあるランナーだった(今はそれ以上・笑)。パッと見たときの第一印象は、「この人、絶対早くなる」だった。もちろんその年のサロマは完走。10時間台の見事なタイムだった。

 その後は、HP仲間のりいちゃんややすさんのつてもあって、大江戸飛脚会に入会。メキメキ頭角を現し、今回の大阪国際出場となった。ちなみに、昨年のサロマでは、9時間一桁で完走。フルのベストタイムも3時間一桁。今回はサブスリーを狙っての出場だ。現地での応援はできないものの、テレビの前で声援を送りたいと思う。
[PR]
by takanori922 | 2005-01-27 21:02 | マラソン

DoCoMo東北のCM撮影

 DoCoMo東北のCM撮影が、横手で行われた。このCMは、FOMAのCMで、放映は東北限定(らしい)。宮崎あおいちゃんがテレビ電話を使って、東北のいろいろな地(遠野や花巻など)を紹介するCMと言えば、「あ~、あれか!」と思う人も多いのでは? ほのぼのとした雰囲気があって、個人的にはとってもお気に入りだ。
a0098372_1714125.jpg

 撮影は、横手の旭岡山神社・鈴木宮司宅前で行われた。ちょっと取材に行ってみたら、結構大掛かりな照明、機材などで物々しい。かまくらも一基つくられていて、投光機の光に浮かぶかまくらは、「ん~情緒あるぅ~」といった感じ。

 今回のシチュエーションは、あおいちゃんの友人の男の子の実家が横手という設定。実家に帰ってきた男の子が、あおいちゃんにテレビ電話で「やっぱいいよな~実家は!」と、かまくらを背にセリフを言っていた。この男の子、神奈川県出身の俳優・森渉(もり・わたる)くん。21歳の彼は、最近俳優の道を歩み始めたと言う。いろいろお話したが、気さくな子でとっても好青年。「秋田のイントネーションは、どうなんですかね?」と質問してくるなど、とっても積極的で勉強家の俳優さんだった。

 ということで、あおいちゃんは来なかったけれど、未来の大俳優・森くんに会えたからGood! それに、とってもいいCMになりそう! 放映は、2月から。東北にお住まいの皆さん、このCMを見たら、カメラの後ろに私がいると想像してみてくださいっ(笑)。
[PR]
by takanori922 | 2005-01-26 22:00 | etc

Qちゃん復活へ第一歩!!

a0098372_1701164.jpg
(写真は、昨年4月25日に開催された東山ハーフマラソンでのQちゃん)

 Qちゃんこと、高橋尚子選手(スカイネットアジア航空)が、千葉マリンマラソンのハーフマラソンの部に出場したとの嬉しいニュースが流れた。昨年の秋、突然の右足首の骨折。ギブスを巻いている姿をテレビで見たときは、とても痛々しかった。世界選手権の選考(東京・大阪・名古屋)も近づいている最中だったので、ますますいたたまれなかった(>_<)

 しかし、その後、順調に回復しているらしく、昨日の千葉マリンマラソンのハーフでは、1時間26分台でゴールしたという( ̄∇ ̄)/ 小出監督が「まだ2割だ」と話すように、平凡なタイム(Qちゃんにしてみれば)だったけれど、この復活第一歩に、Qちゃんファンは湧いたに違いない。このまま順調に回復して欲しいし、できることならば、世界選手権の舞台に立って欲しいなぁ~と思う。がんばれ、Qちゃん!
[PR]
by takanori922 | 2005-01-24 23:58 | ハーフマラソン

携帯電話。。。故障!?

a0098372_16581190.jpg 昨年の5月に購入した携帯電話が壊れてしまった。通話中の雑音がひどくて、相手に自分の話していることが伝わらない。仕事上、出先からアポどりをするなど、携帯電話を使うことが多く、これはもう死活問題!? 「これは早くも機種換えか?」と思ってしまった。

 さっそく金曜日のお昼休みに、ドコ○ショップに行って見てもらったら、やっぱり故障・・・(>_<) でも、保証期間中ということで、無料で新しいものに替えてくれるということだった(ラッキー!)。日曜日の午前中に保証書を持って来店という約束をした。

 しか~し、これからが大変だった。保証書はどこ? ん~どうしても見当たらない。アパートの中をひっくり返すくらい探すこと2時間あまり。あった! あった! 古新聞の束の間に・・・なんてところに置いていたのだろう(苦笑)。とりあえず、ホッと胸をなでおろす。

 ということで、今は同機種で新しいものが手に入り通話も良好♪ 結構雑に扱ってきたから、今度は丁寧に使わないと・・・。(ウエストバックに入れて数時間走りっぱなしということもあったし)もちろん保証書は、すぐわかるところに置いておこう(^^ゞ
[PR]
by takanori922 | 2005-01-23 23:58 | etc

さろまにあん

a0098372_16562611.jpg
 半年先の大会なのに、申し込みが始まった途端、大きな話題となっているサロマ湖100キロウルトラマラソン。私の掲示板でも、参加表明が相次いでいる。20回の記念大会ということもあり、今年のサロマは例年以上に盛り上がりそうだ。

 ここで、サロマの宿の紹介をひとつ。私のお勧めの宿のひとつとして、「さろまにあん」がある。ここは、2003、2004と2年間お世話になっているペンションタイプの宿だ。経営しているのは、前川さんご夫妻。そしてサポートしているスタッフたちも頼もしい。毎年、参加者のゴールの写真を撮ってくれているカメラマンの方も、ここの宿のスタッフとして毎年私たちをサポートしてくれる。70キロ過ぎの大漁旗での応援は、もう名物になっていて、知っている人も多いだろう。とにかく、ランナーを主とした心遣いがとっても嬉しい宿だ。また、のんびりできるところも、すっごく心地よい(漫画の量も凄いし・・・笑)。

 このさろまにあんの魅力は上げればキリがないが、ここに泊まるランナーももの凄い。サロマンブルーの小○野さんに半○さん、そして細○さん。また、毎年入賞者を出しているちーむもも組の皆さんはじめ、上位入賞者がワッサワッサ\(◎o◎)/ そして、気心が知れた多くのUMMLのメンバー。毎年、みんなに会えるのを楽しみにしている。まさに、さろまにあんのドアを開けると、短くも最高の仲間たちとの時間が始まるといった感じだ。(ホントにあっという間に過ぎていく時間・・・。)ここでしか会えない仲間もいるから、もの凄く貴重。

 今年はガクさんツアーに参加のため、もしかしたら、さろまにあんに泊まるのをお休みするかもしれないけれど・・・私にとって、サロマといえば、一番最初に思い出すのが、この宿だ。すぐにいっぱいになっちゃうから、興味をもたれた方は、予約をお早めに(^_-)-☆
[PR]
by takanori922 | 2005-01-20 23:55 | ウルトラマラソン

同級生に2人目の子どもが誕生!

 中学校の同級生T君に2人目の子どもが(男の子)誕生! お~っ、おめでとうヽ(´▽`)/

 彼は、現在、北海道で小学校の先生をしている。彼自身、小中学校の頃から運動神経がよく、頭も良かった。その彼の子だから、きっとその血を受け継いでいるんだろうなぁ~)^o^( とにかく、おめでとう!お互い、子育て頑張ろうね。

 上の子も男の子だから、グッと!? 賑やかになるね~。秋田に帰ってくるときは、どうか家族を連れて帰ってきてね。うちの子とも遊ばせたいし。待ってます(^_-)-☆
[PR]
by takanori922 | 2005-01-19 21:54 | etc

第20回サロマ湖100キロウルトラマラソンの申し込み開始

a0098372_16542094.jpg 2005・第20回サロマ湖100キロウルトラマラソンの申し込みが始まった。今年は、ガクさんのサロマツアーで行く予定。手形陸橋RFのメンバーが中心だ。

 サロマは、今年参加すると4回目。初めて参加したのは、2002年。初めて完走した100キロが、このサロマ湖100キロマラソンだ。前の年の2001年の秋田100キロで初めて100キロに挑戦したが撃沈。あのときの悔しさを忘れず、一冬を過ごしたことが思い出される。今、あのときのハングリーさは・・・。

 今年のサロマは、初心に帰って臨みたい。納得の行くトレーニングをして、納得のいく内容、そして納得のいくタイムでゴールしたい。
(写真は2002年、初サロマ、初100キロのゴール)
[PR]
by takanori922 | 2005-01-18 23:53 | ウルトラマラソン

阪神淡路大震災から10年

 阪神淡路大震災から、今日で丸10年を迎えた。今日は、被災された皆さんにとって、特別な一日だと思う。私からも、ここであらためてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りしたい。

 私の住む横手からは、兵庫県尼崎市に出前かまくらが出動している。そこでは、尼崎市で震災により亡くなった49人の方の追悼の意味をこめ、49個のミニかまくらも作られ、今朝から火がともされている。私どものかまくらが、こうした追悼の一助になっていると思うと、とても感慨深いものがある。

 16日の朝日新聞の社説に、「命の重さをかみしめる」阪神淡路大震災から10年と題して、コラムが載っていた。住まいを失った人たちの苦労や、震災を期に生まれた人と人との絆が書かれていた。無機質な時代になりつつある中で、新しく、いや原点回帰ともいうべき人と人とのつながりが生まれているのには、感動すら覚える。社説を読み終わったあと、自然と涙がこみ上げてきた。

 昨年は新潟中越地震や台風被害など災害の多い年だったが、今年はどうか平穏な一年になって欲しいと願わずにはいられない。
[PR]
by takanori922 | 2005-01-17 20:52 | etc
line

ライフブログ(時々更新w)


by otomo922
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite