おっしゃ! 走ってみるベ

taka922.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:チャリティーラン( 56 )

第2回みちのく秋田チャリティーラン&ウォーク大会

 今年もやります! みちのく秋田チャリティーラン&ウォーク! 昨年に引き続き、走った距離×5円を震災復興金として、新潟県小千谷市のほうに寄付します。定員は100人(組)。チャリティーバザーも同時開催する予定です。24時間、楽しい仲間と、はたまた自己への挑戦と、それぞれの楽しみ方でご参加ください。

 また、ボランティアの募集も同時に募集します。ランナーをサポートしてみたいという方がいらっしゃいましたら、ぜひともご連絡をいただきたいと思います。

 なお、詳しい大会の内容につきましては、実行委員会事務局・大友までメールでお問い合わせください。要項の印刷が完成次第(3月下旬を予定)、郵送でお送りいたします。(昨年ご参加いただいた方には、大会事務局のほうから要項を送らせていただきます)

開催日時 平成18年7月8日(土)~9日(日)
開催場所 グリーンスタジアムよこて周辺特設会場
種目 24時間個人の部・団体の部
    12時間個人の部・団体の部
    6時間個人の部・団体の部
問合せ みちのく秋田チャリティーラン&ウォーク大会事務局
     taka-o@jasmine.ocn.ne.jp
[PR]
by takanori922 | 2006-03-09 22:40 | チャリティーラン

わかば保育園からメッセージ

a0098372_1111760.jpg
 わかば保育園の和田園長先生から、義援金のお礼のお手紙をいただきましたので、皆さんにご紹介いたします。なお、このメッセージは、みちのく秋田チャリティーラン&ウォーク大会のオフィシャルホームページでも、掲載いたします。

 赤とんぼが空を舞い、秋の深まりが感じられる今日この頃でございます。みちのく秋田チャリティーラン&ウォーク実行委員会の皆様、そしてご参加された皆様方、ますますご活躍のことと思います。
 先週10月14日には、遠い秋田から、中越大震災の被災地・小千谷まで、はるばると義援金を届けて下さいまして、ありがとうございました。
 早朝3時に出発して、8時間もかけて来ていただいたことに深く感謝申し上げます。
 子どもたちのつたない歌や遊戯、鼓隊の発表を見ていただきましてありがとうございました。遠い秋田からのお客様の来園ということで、子どもたちも喜んで一生懸命発表しておりましたが、いかがだったでしょうか。
 皆様からいただいたお土産のリンゴジュースは、とても甘く、子どもたちも「おいしいネ!」とおやつにいただきました。
 数日後、園の行事で、「祖父母お招き会」がありました。その時に、みちのく秋田チャリティーラン&ウォークに携わった方々が、早朝3時に出発して、はるばる、わかば保育園まで義援金を届けてくださったことをお話したら、皆さん「ありがたいことですネ」と話されていました。皆様からいただいた義援金で、子どもたちが喜ぶ絵本を買わせていただきました。本当にありがとうございました。皆様方の温かい真心にお礼申し上げます。
 新潟県にお越しの際には、ぜひお寄り下さい。義援金を募金してくださった皆様にもどうぞよろしくお伝え下さい。

みちのく秋田チャリティーラン&ウォーク実行委員会
実行委員長 大友幸憲 様

平成17年10月21日
小千谷市わかば保育園
園長 和田千栄子

(写真・和田園長先生に義援金を手渡す)
[PR]
by takanori922 | 2005-10-28 22:10 | チャリティーラン

一緒に小千谷に行ってくれた仲間たち

 小千谷市わかば保育園への訪問には、手形陸橋RFから伊藤奥様とガクさん、そしてあけマネとあけびさんの両マネージャー、あわせてチャリティーラン実行委員としてかじびさんと私、全部で6人が秋田から伺いました。また、現地では長岡のべスパさんも合流しました。
a0098372_113877.jpg


伊藤奥様
 いわて北上フルを控えていながら、半ば強引にお誘いして失礼しました。でも、快くご参加いただきとっても嬉しかったです♪ えーっと、と・こ・ろ・で、私が温泉上がりに寝ていたところ、かじびさんのカメラで激写をされてしまったようですぅ~(笑)。私の鼻に、ちょうど良く割り箸が! 割り箸を握っていたあの手は・・・伊藤奥様!?(笑) しかも、私は半目!(ゲラ)

ガクさん
 今回も新潟小千谷ガクさんツアーとなりましたね。いろいろとフェリーの手配などありがとうございました。事前にいろいろと調べておいてくれたミカさんにも感謝の気持ちでいっぱいです。どうか、よろしくお伝えください。それと、北上フルの結果、そういえばまだ聞いていなかったなぁ・・・。疲れのたまっているところでレースどころではなかったでしょう。小千谷にお付き合いくださってありがとうございました。

あけマネさん
 船酔いをすることもなく!? 無事に秋田に到着しましたね。今回は、サロマツアーの帰りほどは揺れませんでしたしね♪それにしても、小千谷までお付き合いくださってありがとうございました。子どもたちの表情、そして和田園長先生のお話、忘れられませんね。

あけびさん
 あけびさんにも、半ば強引にお誘いしてしまった感があります。お付き合いくださってありがとうございました。あーやって、フェリーの旅というのもいいですよね♪ 来年のサロマツアー、そして来年のチャリティーランにもご参加いただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

かじびさん
 やっと大会にかかわってくれた皆さんの熱い思いを、現地に届けることができましたね。これまで、一緒にがんばってくれたかじびさん。本当にありがとうございました。(福岡への寄付がまだ残っていますけれどね~)来年もいい大会にしましょうね。またご協力をお願いいたします。

べすぱさん
 お忙しいところ、わざわざ駆けつけてくれてとっても嬉しかったです。ちょっとの間でしたが、べスパさんの口からも、震災当時の様子をうかがうことができて、本当に良かったと思いました。ありがとうございました。徐々に小千谷も長岡も、復興してきていますが、被災された皆さんの心の傷はまだまだ大きいままだと思います。皆さんが応援していますので、がんばってください。
[PR]
by takanori922 | 2005-10-20 11:02 | チャリティーラン

わかば保育園(小千谷市)に

 昨年10月23日午後5時56分。新潟県中越地方で震度6強の地震がありました。その後も大きな余震が発生し、小千谷市をはじめ、山古志村・川口町・長岡市・堀之内町などでは、大きなゆれや地すべり・斜面崩壊がおこり、住宅や道路・鉄道・河川施設などで大きな災害が発生しました。あの震災からもうすぐ1年・・・。

 今年7月23日~24日に秋田で開催された「みちのく秋田チャリティーラン&ウォーク」の義援金を手に、10月14日、実際に小千谷に訪問する機会を得えることができました。訪問先は、小千谷市で一番被害の大きかった「わかば保育園」です。(小千谷市の災害対策本部のご紹介による)

がんばれ新潟! がんばれ小千谷!
 一緒にわかば保育園行ってくれたのは、実行委員のメンバーを始め、手形陸橋RFのメンバー(タイトな日程にもかかわらず、ご参加くださってありがとうございました)でした。そして私たちを迎えてくれたのは、和田園長先生をはじめとする81人の園児たち。運動会で披露したという歌や踊り、そして演奏で私たちを歓迎してくれました。(励ましに行ったつもりが逆に元気付けられることに・・・)
a0098372_1112363.jpg

 その後、和田園長先生から震災当時の混乱の様子、地域で力をあわせた復興までのエピソード、はたまた震災を機に引き離されてしまった家族のこと、勇気ある行動をしてくれた園児のお話など、マスコミ報道では耳にすることのできない現場のお話を聞くことができました。「実際に足を運んでお話を聞けて良かった・・・」と思うと同時に、一日も早い復興を願わずにはいられませんでした。

 今回のチャリティーランには、たくさんの皆さんのご協力をいただきました。ありがとうございます。(あらためてお礼を申し上げたいと思います)
[PR]
by takanori922 | 2005-10-17 22:00 | チャリティーラン

義援金を持って被災地を訪問してみませんか!?

 みちのく秋田チャリティーラン&ウォークの義援金ですが、新潟中越地震のほうは、小千谷市にある「わかば保育園」に決定しました。小千谷市の10の保育園のうち、一番被害の大きかった保育園だそうです。(小千谷市の災害対策本部からの紹介による)

 さっそく、わかば保育園の園長先生とお電話でお話しました。今回のチャリティーラン&ウォークのことは、すでにご存知で、今回の義援金寄付に園長先生も大変喜んでおられました。

 そ・れ・で・な・ん・で・す・が、このわかば保育園に実際に行って、園児たちと交流し、義援金を渡して来たいと思います。日程は、9月下旬~10月上旬を予定しています。保育園は、日曜日はお休み、土曜日は通ってくる園児も少ないということですので、金曜日の朝に車で出発し、金曜日のお昼ごろに保育園を訪問、その日は新潟に泊まり、翌土曜日にゆっくり帰ってくるという日程を考えています。

 今大会に関わっていただいた方で、小千谷市のわかば保育園に、一緒に行ってくださる方を募集しています。私まで、メール(ココヲクリック)にてお知らせください。よろしくお願いいたします。

ps 福岡西方沖地震のほうの寄付先については、現在、福岡市役所のほうと相談中です。近々にお知らせいたしたいと思います。
[PR]
by takanori922 | 2005-08-26 23:49 | チャリティーラン

みちのく秋田チャリティーラン&ウォーク無事終了

 第1回みちのく秋田チャリティーラン&ウォーク大会、皆さんのご協力をいただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>
a0098372_10322355.jpg

 無事、事故もなく終えたことにホッとしております。また、今大会は、参加者・ボランティア・実行委員・そしてそれぞれのご家族、すべての皆さんのご協力がなければ、成功はしませんでした。全国からのバザー出品も本当に嬉しかったです。お礼申し上げます。初めての大会、関わった大勢のみんなで成し遂げたという気分でいっぱいです! 来年も企画いたしますので、ぜひ、ご賛同いただければ幸いです!

 また、オフィシャルページのTOPでも、チャリティー額のご案内をしていますが、私のブログにも、再掲してご報告申し上げます。

第1回みちのく秋田チャリティーラン&ウォーク大会
日 時 7月23日(土)~24日(日)
場 所 グリーンスタジアムよこて周辺特設コース
参加者 67人
総走行距離 3466.5キロ
走行募金額 17,333円
バザー&寄付 26,831円
合計.44,164円(半分ずつ新潟と福岡の震災復興団体に寄付します)

 具体的な寄付先については、のちほどまた皆さんにご報告いたします。(たくさんの皆さんの熱い思いを、間違いなく被災地にお届けいたします!)
 それと、現在、みなさんの走行距離の記録表を作成中です。前記の震災復興団体への寄付のご報告も含め、8月いっぱいをめどに送付させていただきますので、よろしくお願いいたします<(_ _)>
[PR]
by takanori922 | 2005-07-27 22:31 | チャリティーラン

いよいよ明日に迫ったみちのく秋田チャリティーラン&ウォーク

 いよいよ明日は、みちのく秋田チャリティーラン&ウォークが開催される。今日は、午後からお休みをもらい、かじびさんら実行委員会のメンバーで最終準備をすることになっている。市のスポーツ振興課のご協力をいただいて、現地にテントや机、椅子などの備品を運び、一方でエイドの食料品の買出しに走る。また、ゼッケンや参加賞のとりまとめ、プログラムなどの最終チェックも行う。

 たくさんの方々のご理解とご協力をいただき、なんとかここまで来た感じ。人と人とのつながりや、心の温かさ、それらすべてが準備する私たちのパワーとなっている。

 参加される67人の皆さん、ボランティアの皆さん、明日あさってはよろしくお願いします!
[PR]
by takanori922 | 2005-07-22 20:30 | チャリティーラン

バザーの品々が続々と

 今週末のチャリティーラン&ウォークに、たくさんのチャリティー品が集まってきている。未使用のTシャツ、ロングスリーブ、ウエストバック、ソックス等々、ランニング用品がたくさん事務局に送られてきた。また、当日、みんなに食べさせて欲しいとうどんを送ってくれた方もいる。大会趣旨にご賛同してくれた、たくさんの方々の暖かい気持ちに触れ、涙が出るほど嬉しい (T_T) 本当にありがとうございます。
 開催まであと2日。準備も佳境。最後の追い上げをがんばりたいと思います。

チャリティーの品々を送ってくださった皆さんをご紹介します<(_ _)>
(順不同)
●上田さん(福井県)  ●亀田さん(大阪府)  ●立島さん(東京都)
●橋本さん(埼玉県)  ●濱野さん(大阪府)  ●古賀さん(大阪府)

 チャリティーバザーは、23日(土)と24日(日)の2日間、会場となる「グリーンスタジアムよこて」で開催します。チャリティーバザーへの出品は、当日も受け付けますので、未使用のランニング用品、ウォーキング用品がありましたら、ぜひお持ちよりください。
 なお、集まった品々は、100円~500円で販売し、その収益金は、すべて新潟と福岡の震災復興団体に寄付します。
[PR]
by takanori922 | 2005-07-21 22:29 | チャリティーラン

ババヘラがチャリティーラン&ウォークに!

a0098372_10274349.jpg
(写真は伝説のバラ盛り! 県内では唯一、進藤冷菓の橋本さんという売り子さんができるそうです! ん~芸術!)

 秋田に住んでいる人なら、多分一度は食べたことのあるアイスがある。それが、ババヘラだ(写真提供・進藤冷菓さん)。ババヘラの語源は、おばあちゃん(秋田弁でババ)が、ヘラでコーンにアイスを盛ることからつけられた。アバヘラと言っている地域もある。

 さてさて、このババヘラ、自分も子どものころから運動会などで食べた思い出がある。小学校のころは100円だった。(今は、150円とのこと) アイスクリームというより、シャーベットに近い感じ。イチゴとバナナの味が実に懐かしい。
 このババヘラは、なんと以外にも、ウルトラランナーに人気がある。秋田100キロのコース後半に毎年いてくれて、疲れた体にババヘラが染み渡る!という訳だ。時間帯によっては、ランナーが並んでいることもあるというから凄い!

 このババヘラのホームページ(クリック)がある。ここから入っていって、「みちのく秋田チャリティーラン&ウォークに出店を!」とお願いしたところ、さきほど私の携帯に連絡が入り、こころよく快諾していただいた。
 他都道府県から参加者の皆さん、当日は、秋田のババヘラもぜひともお楽しみください (^_-)-☆ (来年は、協賛してもらおうかな・・・)
[PR]
by takanori922 | 2005-07-15 10:26 | チャリティーラン

バザー出品にご協力をお願いします

a0098372_1024451.jpg(写真は、福井県敦賀市在住・上田さんより送られてきた、バザー出品用のウエストバック)

 24時間チャリティーラン&ウォーク大会では、当日、バザーを実施します
 未使用のランニング用品、ウォーキング用品など、眠っているものがありましたら、当日ご持参ください。また、事務局では郵送でもお受けしています。

ご郵送いただける方は、
〒013-0074 秋田県横手市三本柳字街道上123-10・A23
みちのく秋田チャリティーラン&ウォーク大会実行委員会事務局・大友幸憲
までお送りくださいますようお願いいたします。

 なお、このバザーの収益金も、すべて新潟中越地震、福岡西方沖地震の復興団体に寄付します。
[PR]
by takanori922 | 2005-07-08 22:23 | チャリティーラン
line

ライフブログ(時々更新w)


by otomo922
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite