おっしゃ! 走ってみるベ

taka922.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ウルトラマラソン( 90 )

いわて銀河の写真でーす!

 今回の第3回いわて銀河100kmチャレンジマラソンですが、うちの手形陸橋RFチームのほか、たくさんの県内外のランナーの皆さんと、一緒になることができました。自分は、35kmでリタイヤした後、たくさん写真を撮りましたが、今日は、そのうちの一部をご紹介いたします。
(※掲載に関してですが、掲載して欲しくない方はご連絡ください。すぐに削除いたします)

a0098372_1618750.jpg

▲スタート地点での写真です。大越さんを交えての1枚。皆さんまだ元気。。。

a0098372_16185051.jpg

▲キャプテン南田堂さんの掛け声で「手形陸橋RF、オーッ!」全員完走を誓いました!

a0098372_16195298.jpg

▲序盤は、ジーノさんと一緒に走りました。えーっと、ジーノさんは63km付近。。。私は35kmでリタイヤでした (T_T)

a0098372_16203080.jpg

▲八戸ののりえちゃんと盛岡の大越さん。ふたりとも、とってもいい笑顔!

a0098372_16213494.jpg

▲萩往還140km後、初のレースとなった伊藤さん。2週間の間にまた100kmです。。。やはり鉄人!

a0098372_16232090.jpg

▲加藤さんは、余裕の表情。今回、手形陸橋RFでTOPでゴール! 9時間40分台のタイムは お見事!

a0098372_16244128.jpg

▲角館走酔会の大沢(部下)さんと、健ちゃん! かなり楽しんで走っています! 新緑もきれいですね~!

a0098372_1626130.jpg

▲お隣岩手県のすぅさんです。UMMLerさんです! ひざの痛みを押してベスト記録更新でした! おめでとうございました!

a0098372_16264228.jpg

▲毎年チャリティーランに参加してくれるドラ花ミキティさんです! 序盤、一緒に走らせていただきました! また一緒に走りましょうね♪

a0098372_1628119.jpg

▲UMMLerの工藤さんです。秋田にも走りに来てくれていました。来年は秋田復活の年。お待ちしています♪

a0098372_16292079.jpg

▲木村君も頑張って走っていましたねー! 見事完走していました! 7月のチャリティーランでもお待ちしています♪

a0098372_16295844.jpg

▲知る人ぞ知る!? チャリティーランでは有名なバレリーナさんです。移動している車の中でもマネージャー陣と話題になりました♪

a0098372_16303878.jpg

▲角館走酔会の藤さん! いい走りだったのに関門で。。。残念・・・お疲れ様でした!

a0098372_16312583.jpg

▲青森のにんさん。私と同じで35km過ぎでDNS。お仕事忙しそうですが。。。負けずにサロマでリベンジしましょうね・・・

a0098372_16323697.jpg

▲同じく青森の瀧本さん! 完走おめでとうございました! チーム青森、全員、根性ありましたね!

a0098372_163347100.jpg

▲62km地点のトンネル手前のエイドで頑張ったchamiさんご夫妻とマキマキさん! 寒い中お疲れ様でした!

a0098372_955711.jpg

▲手形陸橋RFマネージャー陣! 2人は、とても頼もしい存在です。

a0098372_16352756.jpg

▲50kmで4位の学さん! いい走りでしたね! 来月のサロマが楽しみになってきました♪

a0098372_1636145.jpg

▲樋渡さんは、50kmの部で5位! こちらも見事な走りでした! (はり治療はどうでしたか!?)

a0098372_16365786.jpg

▲冨浦さんは、3度目の完走! 練習不足と言いながらも、見事な根性の走りです!

a0098372_16381313.jpg

▲知り合いの和賀君。約1年ぶりのウルトラマラソン。見事に完走!

a0098372_16385855.jpg

▲最後は、われらが手形陸橋RFのキャプテン・南田堂さんのゴールの写真♪ ん~とってもいい表情です!
[PR]
by takanori922 | 2007-05-24 12:12 | ウルトラマラソン

いわて銀河は35kmで。。。

a0098372_11544664.jpg いわて銀河100kmチャレンジマラソン、3度目の参加をしてきました。結果を先に。。。今回は、痛めた股関節の影響で、35kmの南花巻温泉の入口で、DNF(Did not finish)でした。

 自分の中では、「痛みが出て、5kmのラップが40分を超えたらリタイヤだな。。。」と思ってスタートしました。30kmまでは、5kmのラップが32~35分。最後は、かなりの痛みで歩くようになり。。。38分後半まで落ち。。。歩いていてさえ、上体のバランスがとれなくなるほどでした。大事をとって、35km過ぎのエイドでゼッケンを外しました。35kmまで行けるとは思っていなかったので、まずまず。でも、「あわよくば完走したかったな・・・」という思いと、「来月のサロマでリベンジするからいいじゃないか。。。」という思いが交錯しています。でも、そのサロマもこのままだと、完走が危ういです。。。 (T_T)

 リタイヤ後は、チームのマネージャー陣の車に乗せてもらい、カメラ片手に応援に回りました。「頑張る君は美しい」どこか聞いたことのあるキャッチですが、まさにそのとおりで、頑張って走っているランナーは、みんな輝いて見えました。しっかり治して、また走れるようになりたいです。。。 (´□`)
[PR]
by takanori922 | 2007-05-22 12:32 | ウルトラマラソン

いわて銀河100キロチャレンジマラソン

a0098372_14324150.jpg この週末、第3回いわて銀河100キロチャレンジマラソンが開催されます。

 おとといまで、かなり体のダメージがありましたが、昨日の針治療で、仙台国際ハーフ出場前くらいの体の状態まで回復させてもらいました。(いや、もっとかな~!?)

 いつも行っている高橋はりきゅう治療院の先生に、「今の状態だと、週末の100kmは走らないほうがいいですよね。。。」と相談したところ、「・・・出たいと思ったから来たんだろう!?」と言われ。。。先生には、すべてお見通しっていう感じでした。「なんとか走れるようにしてあげるから、当日は無理はしないこと」と言われつつ施術。「コンディション作りでも通いなさい」と言ってもらいました。2時間の治療で、かなり体が動くようになりました。腰から下のむくみも取れて。。。ビックリしたのは体重が1.2kgも減っていたことです(@_@;)

 そういうことで、週末のいわて銀河、3度目の出場をします。もちろん無理はしないで、「やばい」と思う前にリタイヤし、その後はエイドのお手伝いをしたいと思っています。(自分の体と会話しながら。。。) 参加される皆さんよろしくです!

 (心配してくださった皆さん、ありがとうございます)
[PR]
by takanori922 | 2007-05-18 12:37 | ウルトラマラソン

萩往還もそろそろ

 萩往還の終了時刻まで、あと1時間を切りました。参加者の皆さん、大会サポートの皆さん、ラストスパートです。がんばってください!

 いろいろな方からの速報で、今日は自分も走っているような感じで、楽しませていただきました。ありがたいことです。現地に行ってサポートされている、うーさん、応援に行かれたタマゴンさん、そして濱ちゃんはじめ青馬会の皆さん、現地の熱い速報を本当にありがとうございました! そしてお疲れ様です。レース後は、皆さんゆっくり休んでくださいね(^v^)
[PR]
by takanori922 | 2007-05-04 17:19 | ウルトラマラソン

2007萩往還

 昨晩、いよいよ今年の萩往還250kmがスタートしましたね。私が2004年、初めて100kmを超える距離に挑戦した思い出深い大会です(以後2005年も出場)。天気予報を見ると、今年は雨の心配はなさそうですが、日中はかなり暑くなりそう。一晩越えたランナーには、直射日光はかなりきついと思います。エイドでしっかり補給しながら走ってください。

 天気がいいので、俵島や川尻岬(沖田食堂)あたりの海の景色は最高でしょうね。棚田には水が入っているかな!? 千畳敷からの景色はどうでしょう!? 鯨墓に向かう海の匂いも独特です。二晩目のスリリングな旅も、今となってはいい思い出です。
 あ~私も走りたいな。。。参加者の皆さん、頑張って瑠璃光寺に帰ってきてくださいね! 応援していますっ!
a0098372_9324272.jpg

▲2005年の萩往還に参加した時の写真。大好きな西坂本のエイドで
[PR]
by takanori922 | 2007-05-03 06:21 | ウルトラマラソン

さくら道国際ネイチャーラン完走記.最終回

※ちなみに各チェックポイントの目標タイムは、①白鳥町(106.9km)に12時間30分、②荘川桜(143.0km)18時間00分、③白川村(172.6km)に22時間30分、④南砺市(212.0km)28時間30分、⑤ゴール(250km)35時間30分という目標タイムで臨む。
a0098372_21152315.jpg

▲次に目指すのは荘川桜

 第1チェックポイントを過ぎてから、いよいよ満開の桜が見れるようにり、立ち止まっては写真を撮ったりして、自分なりの「さくら道」を楽しんでいました(足はきつかった・・・)。
a0098372_21161326.jpg

▲満開の桜がコース上に(故・佐藤良二さんの植えた桜かな。。。)

 そうこうしているうちに、辺りは真っ暗に。でも、なんかここまで走ってきたことで、余計な体の脂肪が落ちたようで!? 体が軽くなり、ペースも落ちなくなってきていました(不思議。。。)。しかも、登りが始まったことで、コースに変化が出たことが良かったのか、さらに良いリズムで走ることができました。

 いよいよコース最高到達点のひるがの分水嶺が近くなると本格的な登りに。。。、傾斜もきつくなってヘアピンカーブも! 20歩あるいて、60歩ダッシュするという自分流の昇りの走法で進み、思っていたほど苦しまず、ひるがの分水嶺に到着しました。下り始めてひるがののエイドに到着。すると、ぶちやん師匠が先に入っていました。故障しているひざをさすっている姿が痛々しかったです。。。(ぶちやん師匠、その後、大丈夫でしょうか。。。)
a0098372_21173332.jpg

▲ぶちやん師匠。本来の調子ならばTOP争いをされるはず。。。

a0098372_2119290.jpg

▲後半もペースが落ちない能渡さんの走りは驚異的!

 実はひるがの分水嶺の昇りから、能渡さんと前後して走るようになっていました。スパルタスロンでも一緒だったウルトラ大ベテランの能渡さん。エイドで会うと、「また会えるといいわね~じゃ~♪」と私に声をかけて、サーッとエイドを出て行かれました。追いかけていた訳ではないのですが、能渡さんとのリズムが合って、能渡さんがエイドを出る前に自分がエイドに到着する。。。そんな繰り返しでしばらく走ることができました。焼肉のあったエイドでも、「ここの焼肉美味しいのよね~。昨年も食べたわ。じゃ~♪」と勧めてくれました。
a0098372_21195297.jpg

▲みなさん楽しそうに焼肉食べているんだもんなぁ~! 混ざりたいっ!

a0098372_21203939.jpg

▲ということで私も混ぜていただきました! いただいた焼肉、辛くてしばらく胃が熱かった・・・

☑第2チェックポイント荘川桜143.0km地点 22:10到着(16時間07分経過)
 荘川桜は、御母衣ダム建設のため水没することになった樹齢400年の桜を移植したもの。故・佐藤良二さんが日本海と太平洋を桜でつなごうと決意させた桜です。到着が遅く、暗くてよく見えなかったのですが、とても樹齢400年を越えているとは思えないほど立派な枝ぶりで、この地域のまさに「守り神」のような感じがしました。
a0098372_21214114.jpg

▲的確な指示でランナーを迎え入れていた風車さん。ありがたいです。

 その荘川桜を横目に見ながら、第2チェックポイントのエイドに入りました。ここには、出走前に、ブログに書き込みをしてくれた風車さんが! 「大友さんですね」と声をかけてくれました。さすがは自身ウルトラランナー。エイドのスタッフに的確な指示を出し、ランナー第一を考えたサポートをしてくれました。「あたたかいものでも!?」というお言葉に甘えて、ここでもカップラーメンのどん兵衛をいただきました! うまかったです。そうしている間に、ザーッといよいよ雨が本降りに。。。 (T_T) ここまで、小雨だったのが、一気に降ってきました。「うわぁ~とうとう来たか・・・」と思いながら、ウェストポーチから合羽を取り出し、羽織ってエイドを後にしました。

 結構な降りだったのですが、幸い、トンネルが多く、雨宿りせずに、そして足を止めることなく進むことができました(能渡さんとも、ラッキーだったねと話す余裕も)。この辺は、御母衣ダムの脇を通っていて、とっても怖い! 箇所らしいのですが。。結構無頓着の私は、能渡さんのライトを遠目に淡々と走ることができました。
 また、この辺りで胃痛に苦しんで歩いている古山さんを発見。。。「古山さん、大丈夫!?」と聞くと「大丈夫。。。私にかまわず、先に行きなさいっ!」と一喝! 「わかった!」とばかりに先に行かせてもらいました。(結局、古山さんは、その後何も食べずとも、ゴールに笑顔で飛び込んできました。。。スゴイ!)

 ここでちょっと自分にもトラブルが。。。雨でシューズが濡れたことで蒸れ、右足の裏に、でっかい水豆ができてしまいました。下りでグニュグニュとずれるので、痛くて痛くて。。。 (>_<) 立ち止まり、持っていたテーピンクを取り出し、シューズ、ソックスを脱いで、ビシッと足の裏をテーピング。これで少しは楽になり、また走りだすことができました(ゴール後、剥いたもものようになっていました・・・)。
 さらにこの辺で、縞猫さんと竹田さんに追いつくことができました。そして、ほとんど同時に平瀬温泉のエイドに到着。なんと、ここでタマゴンさんから応援をいただくことができました。わざわざ夜中に応援に駆け付けてくれたタマゴンさん。涙が出そうになりました。タマゴンさん、ひざの具合が悪いということで、「足、大丈夫ですか。。。」というと、「あんまり大丈夫じゃない。。。」と話されていました(早く良くなってください)。
 タマゴンさんやエイドの皆さんにお礼を言って、次は、世界遺産の白川郷を目指して走り出しました。

 暗闇の白川郷に到着。。。ここら辺では、もう雨もあがり、気温も低くならず、走りやすい気温でした(たしか10℃前後だったはず)。しかし、足の裏がまた痛みだし、もう一巻き、テーピングが欲しくなってきました。エイドでテーピングがあるか聞いたところ、道の駅白川郷に用意してくれるということ(ありがたい)。ちょっと足を引きずりながら、また走りだしました。
 さて、白川郷、ライトアップしているという噂も聞いていたのですが、残念ながら、それらしき合掌造りは見ることができませんでした。しかし土産物屋さんらしき間を走っていくと、かろうじてライトアップされた桜を撮影することができました。とってもビューティフル!
a0098372_2123592.jpg

▲ライトアップされた桜が美しい!

☑第3チェックポイント道の駅白川郷172.6km地点 1:55到着(19時間52分経過)
 ここで、運営委員の小桑井さんからスパイラルテープをもらい、足の裏を再度固定。痛みが取れ、またやる気が出てきました。
 さてさて、携帯電話ですが、しばらく電源を切って節約して走っていたのに、実はもうこの辺で、充電がなくなり・・・写真も全く撮れなくなってしまいました。(ウルトラマラソンに合う、いいカメラないかな。。。)
 この時間帯も、能渡さんや竹田さんのライトの明かりをかすかに前に見ながら、黙々と走り続けることができましたが、午前3時30分から5時あたりは、特に睡魔がひどく、特に歩くと眠くなるので、ゆっくりでもいいから走るように心掛けました。しかし、よろけて腕振りをしている左手の「こぶし」が、ガードレールにぶつかって流血したり。。。そのたびに目が覚めるのですが、このガードレールパンチ、結局4回もやってしまい、エイドでバンドエイドをもらうなど、皆さんにご迷惑をかけてしまいました。
 そうこうしている間に、徐々に日が明けてきて五箇山手前のエイドに到着。ここでまた風車さんがいてくれて、これから先のコースについてアドバイスをしてくれました。

 五箇山の昇りで24時間が経過。距離にして約200kmちょっとだったと思います。自身、24時間で200kmを走ったことがなかったので、とっても嬉しかったです。
 五箇山の昇りは、確かにきついものでしたが、上のほうから手を振ってくれるエイドのおじさんを見たとたん、ノンストップで走り、一気にトンネル手前のエイドに到着しました。振り向くと、なかなかいい景色♪ もう体力は限界に近い状態でしたが、少しずつゴールに近づいている感じがして、残り時間を見ながらトンネル内を歩きました。
 五箇山の下りに差し掛かり、走っているとビンビン足に衝撃が響き、ちぎれそうなくらいの激痛が。。。萩往還の鎖峠を思い出しました。。。それでも幾分麻痺しているのか・・・ゆっくりでしたが、止まることなく進むことができました。

☑第4チェックポイント南砺市大鋸屋212.0km地点 7:27到着(25時間24分経過)
 第4チェックポイントに到着。ここのエイドは、事前にタラさんからお借りしたビデオで見ていた印象深いエイド。なぜなら、最後のチェックポイントであり、ここを12:30ギリギリに通過すると思っていたので、映像として目に焼き付いていたからです。(まさか、7時台に通過できるとは夢にも思っていなかった) ここで朝ごはんとばかりに、牛丼をいただきました。(パワー全開!)食べれるということは、素晴らしいことです。。。
 そして、このエイドには、一人のランナーが。。。それは、スパルタスロンのゴール後、一緒の部屋だった斎藤さんが先に入っていました。「もう完走できるからゆっくりいくよー」と話していましたが、一緒に走りだすと、みるみる差が開いていきました。「ゆっくり走ると疲れる。。。」こんなことも話されていました。。。結局、斎藤さんとは、石川県に入る手前まで一緒に。。。
 途中、45エイドで、実業団の子たちが運営しているエイドに到着。(最初は、高校生かと思ってしまいました。。。)とっても元気でハツラツ! 長野マラソンの女子で優勝した女の子(2時間30分ちょっと)もいて、超ビックリ! たくさん元気をもらって、残り21km! 「あ~残り田沢湖1周くらいだな。。。」と、にやけて走っていました(^^ゞ

 県境のアップダウンを抜け、いよいよ金沢市に。48エイドでは、スイカをご馳走になりました。こんなに早くスイカを食べたのは生まれて初めて! それも、とっても冷たくてシャキシャキ! 2ついただいて(感謝感謝!)ゴールの兼六園を目指しました。
 時計を見ると、「もしかして31時間を切れるかも。。。」という欲が。。。しかし、T字路を左折して、まっすぐな金沢市内を兼六園に向けて走るのですが、歩道が狭く段差があり、ビキビキと足に響き、歩く時間が多くなってしまいました。(ここでスパルタスロンで一緒だった池田さんにかわされました)
 道路標識には、兼六園の文字。とにかく31時間切りに行けるところまで行ってみようと、最後の49エイドでの休憩もそこそこに進みました。

 そしていよいよ兼六園が見えてきました。入口の坂では、なんと福井のSHOさんが応援に駆け付けてくれていました。(がっちり、おめでとうと握手をしてくれました)そして、誘導されるまま、ピンクの垂れ幕のほうへダッシユ。無事、佐藤桜にタッチして、念願のさくら道をゴールすることができました。タイムは、30時間49分(21位)でした。
a0098372_21244899.jpg

▲写真はゴールの佐藤桜(竹田さんからいただきました)

 ゴールした直後、「苦しくも、楽しく走らせてもらった。。。大満足」というのが正直な感想。。。来年もぜひ出場して、30時間を是非とも切りたい。

 ゴール後は、竹田さんと飲み物を飲みながら談笑。すぐ後ろから続々とランナーがゴールしてきました(古山さんも)。そして、スタッフの車で宿泊施設に竹田さんと一緒に送ってもらいました。
 お風呂の後は、大広間の布団に・・・携帯には、たくさんのおめでとうメールが届いていました。それを見ながら、返事を書きつつも自然と意識がなくなり。。。スーッと深い眠りにつきました。

 翌日、白鳥町の合併記念公園で、私も桜の植樹をしてきました。閉会式後には、懇親会が行われ、たくさんのランナーと交流することができました。来年もまたこの地で。。。
a0098372_21285560.jpg

▲足が痛くてへっぴり腰で植樹!?

a0098372_21294771.jpg

▲故・佐藤良二さんの写真の前で完走証を持って

a0098372_21304099.jpg

▲男性優勝・マックさんと女性優勝・工藤さんに挟まれて(緊張・・・)

a0098372_21314826.jpg

▲私の大好きなダブルさん&タラさん

a0098372_21323127.jpg

▲左から古山さん、松下君、タラさん

a0098372_21331895.jpg

▲左からタラさん、NAMIさん、福家さん、私

a0098372_2137783.jpg

▲立派な完走証をいただきました!
[PR]
by takanori922 | 2007-05-02 21:38 | ウルトラマラソン

さくら道国際ネイチャーラン完走記.2

 第2グループ6:03にスタートする自分は、点呼も終え、これからスタートする仲間と写真を撮ったりしてリラックスしていました。
a0098372_11433692.jpg

▲竹田さん(甲州夢街道4位)と縞猫さん(昨年の萩往還250km2位)
a0098372_11434843.jpg

▲スパルタスロンで一緒だった高井さん、古山さん、Y子さん、それと岡村さん

 そうこうしているうちに、第1グループが6:00ちょうどにスタート。大きな拍手の中、元気に笑顔で名古屋城を走りだして行きました。そしていよいよ自分のスタートの時間。佐藤桜にタッチして、「あなたのさくら道を辿らせていただきます」と心の中で故・佐藤良二さんにあいさつ。6:03、初めてのさくら道がスタートしました。
a0098372_11431062.jpg

▲佐藤桜にタッチしてスタート!

 スタートしてしばらくは名古屋市内を走り、赤信号に足を止められることもしばしば。それでも長丁場のレース。あせらず、体の動きを確かめるように走りました。リズムもつかみ始め、このころのペースは、だいたい1キロ6分前後。「ちょっと早いな。。。」と思いながら、時計を見ながらペースを落としたりして走りました。
a0098372_1146391.jpg

 前のグループを走っていたタラさんにも追いつき、「無理しないでいこう」と声をかけて走りました。 またしばらくすると、スパルタスロンで一緒だった白鳥さんが。「お久しぶりです」と声をかけさせてもらいました。
a0098372_1146193.jpg

▲スパルタスロンで一緒だった白鳥さん

 開会式で「毎年5分前行動の。。。」と紹介された越田さんとも一緒に走りました。越田さんは、3度に分けて、このさくら道を試走されたそうです。ランパン姿の越田さんを見て「気合の入れようが違うな~」と感じました。萩往還以来でしたので、その時のことをお話しして走りました。
a0098372_11465128.jpg

▲越田さん

 また、地元秋田100キロにも出場したことがあると声をかけてくれたのは雨宮さん。一緒の第2グループだったこともあり、しばらく前後する時間帯もありました。それといつも愛読している観覧舎マガジンの三浦もみさんの旦那さん、正道さんからもお声をかけてもらいました。ものすごくスリムな体つきの正道さん。踏切で足を止められたときに、雨宮さんと一緒に写真を撮らせていただきました。
a0098372_11472176.jpg

▲左から三浦さん、雨宮さん

 そうこうしているうちに、実力あるランナーが多い後発のグループが追い付いてきました。最初は、上ちゃん。萩往還でも快走した素晴らしいランナーです。「こんなに早く追いつくとは思わなかったよ~」と声をかけてくれました。いえいえ、上ちゃんが早いんですよ♪ (上ちゃんは結果、26時間33分で5位!という素晴らしい成績でした)
a0098372_1148287.jpg

 そしてダブルさん(結果26時間27分で4位・おめでとうございます!)、縞猫さん、竹田さんと実力ランナーが追い越して行きます。そしてマック鈴木さんも。。。(今年初優勝でしたね! おめでとうございました! 25時間29分)女性で昨年トップだった工藤さん(結局今年も女性トップ! 29時間7分・総合でも9位)も熊谷日出夫さんと並走して、あっという間に見えなくなってしまいました。
a0098372_11482737.jpg

 当然ついていけるはずもなく(笑)、自分のペースを守って、走ったのですが、40kmを手前に足は張って来て、肩のあたりのコリもひどくなってきました。「やっぱり練習不足だな・・・」と、苦笑しながらのランをしていました。
a0098372_1149247.jpg

 そんな中、立ち寄るエイドの皆さんのパワーはすごい! サービス満点! こんなにいいエイドがゴールまで続くのか。。。と感激して走りました。エイドに入ると必ずお絞りが出てきて、しかも温かいか冷たいのを両方準備してくれているのには、驚きでした。エイドの大きさでS・M・Lと3タイプあったのですが、私にとってみれば、すべてのエイドが「2L」に感じました(^v^)
a0098372_11491721.jpg

▲NAMIさん

 美濃市に入る手前では、萩往還も一緒に走ったNAMIさんと一緒に。エイドでも一緒にソーメンを食べました。この辺までは、佐藤良二さんの植えられた桜と思われるものを目にすることができたのですが、まだ花は見ておらず(すでに葉桜に)、「早く桜の花びらが見たいな。。。」と思いまがら走っていました。
a0098372_115753100.jpg

▲ここら辺の桜は、もう葉桜に。。。
a0098372_1158356.jpg

▲三浦さんご夫妻(右は観覧舎マガジンを発行されている、もみさん)

a0098372_11495338.jpg

▲古山さん

 70kmあたりのエイドで、一緒にスパルタスロンに行ったたかちゃんこと、古山さんが追い付いてきました(そのスパルタスロンも女性の部で2位)。「スパルタと同じくらいの距離数で追いついたわっ♪」と古山さん! 24時間走では200kmオーバーするスンゴイランナーです。次のエイドでもう背中が見えなくなってしまいました。。。
a0098372_11503689.jpg

▲道路の電光掲示板でもさくら道国際ネイチャーランを応援!
a0098372_11505750.jpg

▲長良川沿いに走る

 国道156号線、長良川沿いを徐々に北上。いつのまにか密集した都会の住宅地という雰囲気とは掛け離れ、秋田にも似たような田園風景が広がっていました。実力ランナーもほぼ追い越して行き、前後に見えるランナーも、1人か2人になりはじめ、ゆっくりとした気持で景色を眺め走ることができました。でもそんな中、「オシオ師匠とタラさんが来ないなぁ。。。なにかトラブルでも。。。もしかしてトイレに行っている間に、追い越されたかな。。。」と気になっていました。
a0098372_11571318.jpg

a0098372_11524339.jpg

▲地元の子どもたちの応援、サポートがありがたい

 90.4km地点のエイドでうどんをご馳走になっていると、オシオ師匠が追い付いてきました。「坐骨が痛くて (>_<)」とのこと。普通なら、トップ争いをしてもおかしくない力を持っているのに。。。とってもつらそうでした。気になっていたタラさんのことを聞いたら、「どのあたりかわからんけど、岡村さんと話していて転倒したらしい」と話してくれました。「え゛~(@_@;)」と心配に。。。
a0098372_1152114.jpg

 その後、オシオ師匠は、コースに出ると、坐骨が痛いというのにぐんぐんスピードを出し、私をどんどん引き離していきました。さすがっ! でした。
a0098372_11534967.jpg

▲白鳥町まであと少し。。。

 夕方に差し掛かったころ、白鳥町に入り、いよいよ第1チェックポイントへ。チェックポイントへ向かう途中から、地元のボーイスカウトの子どもが一緒に並走してくれました。話しかけたら、中学校2年生とのこと。その子と一緒に商店街に入ると、多くの地元の皆さんから「がんばれー! がんばれー!」の声援を受けることができました。

☑第1チェックポイント白鳥町・106.9km地点 17:33到着(11時間30分経過)
 目標は12時間30分での到着だっただけに、ちょっと順調すぎ!? ここで、夜への装備をチェック。預けていた荷物を開き、まずはヘッドランプの確認。これは、タマゴンさんからスパルタスロンの餞別でいただいた縁起モノ。。。替えの電池もチェック。手袋&ナイロン手袋、アミノ酸の補充、ブレーカーを腰に巻いて、アームウォーマーを装着しました。
 ここまでは、胃腸の調子もすこぶる良く「スパルタスロンのときは、この距離まででだいぶ消耗していたな・・・先に進みたくないと思ったほど・・・」と思いだしながら、エイドを出ました。今回は、言葉は通じるし、口にするものは食べなれた物。飲み物も充実していたので、肉体的、そして精神的にもスパルタスロンより楽でした。(今思えば、スパルタスロンで地獄を見てきたので精神的に強くなった気がします)ちなみに、カップラーメンのどんべえ兵衛のミニも食べました♪
[PR]
by takanori922 | 2007-04-29 12:00 | ウルトラマラソン

さくら道国際ネイチャーラン完走記.1

 まずは、こうやってさくら道国際ネイチャーランの完走記をかけることに感謝します。練習不足で不安な日々を過ごしていた中、出発前まで親身になって励ましてくれた友人、たくさんの元気をくれた走り仲間のメールや電話、そして後押ししてくれた家族。たくさんの皆さんのおかげで完走することができました。ありがとうございます。
a0098372_1252014.jpg

 今年で14回を数える「さくら道国際ネイチャーラン」へ向けて出発したのは、4月20日(金)の午前中。秋田空港から名古屋小牧空港までは、JALの直通便があり、これに乗って行きました。飛行機内では、コースの地図を今一度チェック。ダブルさんから聞いていた、間違いやすい旧道のへの入口など、ポイントをあらためて頭にたたき込みました。

 名古屋に到着して驚いたのは、秋田との気温の違い。名古屋の気温は、20℃。それまで秋田は、最高気温で12℃くらいだったので、その気温の違いに驚きました。(あとから聞きましたが、この期間は、特に暑かったらしいです)

 15:00からの開会式に合わせて、KKR名古屋ホテルへチェックイン。マック鈴木さんら、もう顔見知りになったウルトラランナーたちと握手を交わし、開会式に出席しました。その開会式では、168人の参加応募があって、97人の選抜だったということを知らされました。出たくても出れなかったランナーが71人もいたなんて。。。自分も3年前はその一人だっただけに、明日のレースは「はってでもゴールしなければっ!」と強く誓いました。
a0098372_1251413.jpg

▲すいません。。。前座席の後頭部は、club MY☆STARの亀井さん

 また開会式では、前回優勝者の松下君と韓国の選手のスピーチが印象的でした。松下君は、小学校の道徳の時間に佐藤良二さんのことを知ったそうです。そしてそれが、さくら道を走ろうと思ったきっかけになったという素晴らしいエピソードを紹介してくれました。

 韓国の選手は、日韓の歴史問題に触れ、日本のイメージが大変悪かったのにもかかわらず、このさくら道の大会に参加するようになり、そのわだかまりが解氷していったというお話をしてくれました。私もスパルタスロンで会った選手だったのですが、私のことを覚えていてくれて、「今日はお母さんと一緒に走らないのか!?」と話しかけてくれました・笑(もちろん、お母さんとはミホチャンのことです)覚えてくれていてとっても嬉しかったです。
a0098372_1256841.jpg

▲左から上ちゃん、ぶちやん師匠、NAMIさん、私

a0098372_12562651.jpg

▲左からY子さん、工藤さん、古山さん

 開会式が終わり、50カ所ある各エイドに自分なりに置くものをあずけ、午後6時あたりにダブルさん、オシオ師匠、縞猫さんご夫妻とタラさんとで前夜の決起集会をしました!
a0098372_12581896.jpg

▲オシオ師匠・かんぱ~い!

a0098372_12584399.jpg

▲縞猫さんご夫妻

a0098372_1259075.jpg

▲ダブルさんとタラさん

 気持ちは飲み放題! しかし実際は、レモンチュウハイ1杯で我慢しました(笑)。炭水化物を中心に食事をしましたが、ちょっともの足りなくて、食事の後にコンビニへ。(ちなみに、いなり寿司とアイスクリームを買いました)ホテルに帰ってから、お風呂にお湯を張って入り、翌朝の着替えを準備して、午後8時30分には就寝しました。(巨人VS阪神の試合も気になったけれど・笑)

 何度か目が覚めることがありましたが、午前3時30分には起床。「思ったより眠れたな・・・」と思いながら朝食会場へ。すでにたくさんのランナーが並んでいましたが、タラさんとダブルさんと一緒に並び、4時過ぎには食事をとることができました。長丁場のレースを見据えて、がっつり食べました!

 午前5時15分。チェックアウトしていよいよホテルを出発。スタート地点の名古屋城に向かいました。向かう途中に、ぶちやん師匠と上ちゃんと一緒になり、調子の具合や故障のことなど、ちょとの時間でたくさんのことをお話しすることができました。
 なお、名古屋城内に入る前でダブルさんも合流。記念写真を撮らせてもらいました(ホテルからは歩いて5分くらい)。
a0098372_1315319.jpg
a0098372_132678.jpg

▲ダブルさんも上ちゃんも余裕やな~

 自衛隊の車についていくように城内に入り、スタート地点の広場へ到着。そそり立つ名古屋城の天守閣。これから250kmをスタートするランナーを見守っているようでした。
a0098372_1322398.jpg

▲名古屋城に来たのはこれで3度目!?
[PR]
by takanori922 | 2007-04-28 12:47 | ウルトラマラソン

初めてのさくら道を無事完走

 初めてのさくら道。無事に完走して帰ってきました(^v^) タイムは、30時間49分(97人中21位)。35時間台ギリギリの完走を目標としていただけに、本人もびっくりの上出来です(@_@;)

 天候に恵まれたことや、素晴らしい大会サポートのおかげで走り切ることができました。多くの皆さんに感謝申し上げます<(_ _)> また、レース中に携帯電話のほうに励ましのメールをくださった皆さん、速報を見て応援して下さった皆さん、きつい時間帯など、大変「力」になりました。心からお礼申し上げます<(_ _)>
a0098372_9122533.jpg

 今、写真の整理をしたりして完走記の準備をしています。後日、このブログで紹介したいと思います (^_-)-☆

※写真は白川郷に咲いていたしだれ桜
[PR]
by takanori922 | 2007-04-26 05:59 | ウルトラマラソン

さくら道にいってきます

 さくら道国際ネイチャーラン出場のため、明日から名古屋に行ってきます。初めてのさくら道。どんなレースになるか、楽しみと不安が交錯しています。人との出会い、触れ合いも楽しみにしながら、みなさんにいい報告ができるように、真剣勝負してきます (^-^)V
 下記のアドレスで、速報が見られるようです。私のゼッケンは52です。お時間のあるときにご覧ください! (ふじもっちゃん、速報アドレスを教えて下さり、ありがとうございます!)

2007さくら道国際ネイチャーラン速報 http://shirotori.gujo.to/i/i_top.html
[PR]
by takanori922 | 2007-04-19 17:50 | ウルトラマラソン
line

ライフブログ(時々更新w)


by otomo922
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite