おっしゃ! 走ってみるベ

taka922.exblog.jp ブログトップ

星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン・完走記

第15回 星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン
2009.5.17開催
http://www.r-wellness.com/nobeyama100/2009nobeyama.html

a0098372_19133149.jpg高速道路の割引もあって、ぜひ参加してみたいと思っていた野辺山に、今年初めて参加することができました。長野には初上陸です。
 前日から不安定な天気で、そのまま引きずってしまった当日。スタートから嵐のような天気で、「いったいどんなレースになるんだ・・・」と半分不安。。。でも、半分わくわく感でスタートしました。(ナイロン合羽着用)
 序盤、全体のペースが速く、引っ張られるようにキロ5分ちょっとで入って行きましたが、案の定、8km地点からのトレイルが始まって上り下りが始まると、ペースダウン。それでも、強いランナーは、暴風の中をガンガン上って行きますし、ゴロゴロした岩場の悪路を、躊躇なくカモシカのように下って行く姿は、仙人のように見えました。。。(゚∀゚;) ある意味、私、トレイルランの楽しさも一緒に味わってしまったところです(笑)。
a0098372_19141396.jpg

5km 26分17秒
10km 54分44秒(28分27秒)

 走っている途中に、24時間走の日本代表、竹田さんとお会いすることができました。竹田さん、世界大会後、初のランだったそうです。(本当にお疲れ様でした) 竹田さんに、コースのアドバイスをいただき、これから先のアップダウンに、気持ちの整理をつけながら走りました。

15km 1時間27分13秒(32分29秒)
20km 1時間55分02秒(27分49秒)

 25km付近まで続いたトレイルラン。初めての林道コースで、ワクワクしながら走ることができましたが、ガスがかかっていて、景色を楽しむ感じではなかったです(残念)。

25km 2時間28分10秒(33分08秒)
30km 2時間59分12秒(31分02秒)

 下りに入り、抑え気味に走っていたつもりでしたが、脚がガクガク・・・。しかも息切れ。(標高が高いのが原因か!?それとも練習不足!?) 途中、暴風雨にもかかわらず、ランシャツ&ランパンで、しかもシューズはマラソンソーティーを履いている人がいてびっくり仰天(@_@;) (あとで42kmの部の人と分かりましたが・・・それでも驚き!! スピードシューズでトレイルですか!!)
 林道を出た直後のエイドでは、めずらしく(笑)、10分ほど休憩しました。このとき、お吸い物があったのですが、結構塩分も程よく、温まって良かったです(チャリティーランのメニューにしようかな・・・)。

35km 3時間26分00秒(26分48秒)
40km 3時間58分13秒(32分13秒)

 下りが終わったと思ったら、ほとんど平坦はなく、また上りへ・・・…( -ω-)ノ 今度は35km地点の稲子の湯を目指します。。。この辺で、一時、天候が回復し、日差しがさすように・・・。稲子の湯のエイドでは、それまで羽織っていた合羽やビニール袋を脱ぎ捨てる人が多かったです。(でも。。。まだまだ不安定な天気。しかも、残り65kmということで、私はそのまま着用して走りました) 稲子のエイドでは、おにぎりとお汁粉をご馳走になりました。また、お風呂に入れるのですが、そんな余裕のない私は、「また次回・・・さらば・・・」と宿題を残して走り出しました(笑)。余裕のある方はぜひ!!
a0098372_19153170.jpg

45km 4時間27分32秒(29分19秒)
50km 5時間02分45秒(35分13秒)

 42km地点の八峰(やっほー)の湯までは、また天気が大荒れに・・・。合羽を捨ててしまった人たちは、寒そうで寒そうで・・・ (/-\) かわいそうなくらいでした。応援している人たちも、吹き飛ばされそうな勢い。。。応援する方も必死ですよね・・・(笑)。

 この辺で、もうシューズの中は、雨の中走ってきたことや水たまりを走ってきたことで、グショグショに・・・。足裏がふやけて、「豆ができそうな・・・雰囲気・・・」で走っていました。荷物を預けられるエイドが3カ所あるのですが、今回はどこにもなにも預けませんでしたから、シューズとソックスの替えを置いておけばよかったなぁと、ちょっと後悔しました。
a0098372_19155562.jpg

55km 5時間36分34秒(33分49秒)
60km 6時間17分30秒(40分56秒)

 50km前後に、ハンガーノックっぽくなり。。。ペースダウン。走りも、ずいぶんきつく感じるようになってきました。これはヤバいと、50kmのエイドでは、お蕎麦を3杯ご馳走になりました。ここでまつたけくんに会って、この先のコースのことを聞くことができました。(まつたけくん、ありがとう♪) 天候は悪くても、胃袋はいつものことながら調子よく!?(笑)、お蕎麦の他、バナナやオレンジ、パンなどを食べながら走りました。
a0098372_19164399.jpg

 途中、おじいちゃんとおばあちゃんが、家の前で応援してくれていました。何やら、瓶に木の実が入っていて・・・「これは、木の実を焼酎に漬けたもので、足を拭いていきなさい」と話してくれました。ティシューに含ませた、その焼酎を脚に塗らせていただき、お礼を言ってリスタートしました。

 一部、折り返しのコースがある野辺山。4キロ走って、4キロ戻ってくるこの部分。知り合いのランナーがいると、声をかけ合えるいい部分です。が、みんな雨で下を向いて走っていて。。。行きはダラダラとした上り中心。帰りは下り。なかなか折り返し地点が見えなくて、気持ち的に負けそうになりましたが・・・行くしかない! っていう感じですよねー。

65km 6時間50分41秒(33分11秒)
70km 7時間30分49秒(40分08秒)
a0098372_19162621.jpg

 71km地点の滝見の湯を目指し、細かいアップダウンを走るのですが、前後のランナーの間隔が空いてきて、前半のトレイルランとは様子が一変。さびしい感じもします。それでも、エイドが見えてきたとき、夜久さんを発見!! 応援をもらって元気が出ました。そして、滝見の湯エイドに到着。71kmの部の人は、ここでゴールなんですね。。。賑やかな感じです。
 ファイテンのブースで、マッサージしてもらって、たくさん元気をもらって、いよいよ難所・馬越峠へ向かいます。。。どのくらいの難所か、ワクワクしていました。。。

75km 8時間17分52秒(47分03秒)
80km 9時間01分22秒(43分30秒)

 馬越え峠に差し掛かる途中、らりおさんに会うことができました。メンバーを応援しながら、逆走してきたそうです!! 予想だにしなかったので、お互いビックリ!! (らりおさん、抹茶のキットカット、ありがとうございました♪)
 県道らしき道を右折していくランナーが見え始め、「おっ!? いよいよ馬越えか!!」と気合が入りました。見ると、とってもシダーな香りのする、私好みのいい峠ではありませんか!! 20歩あるいて、50歩ダッシュを繰り返しながら、どんどん上って行きました(20人くらい越せたかな。。。)それなりにきつい峠でしたが、眺めもよく、木のおかげで雨に直接打たれることもなく登って行くことができました。ただ、頂上付近の急坂は、きつかった!!
 頂上にはエイドがあったのですが、看板が倒れるほど風が強く、一気に体が冷えて来ました。あまりにも寒いので、補給もほどほどにして、今度は一気に下り・・・。下って行くランナーが、上かららせん状に見えるほど。ここまで走って来て、筋肉痛の脚が悲鳴を上げます。。。

85km 9時間38分22秒(37分00秒)
90km 10時間20分52秒(42分30秒)

 終盤に入り、雨脚がさらに強くなり、道路は、雨が流れに流れ、車の水しぶきも凄かったです。また、体温がどんどん奪われていくようでしたが、最後まで捨てなかった合羽のおかげで、ダメージは最低限に抑えられた気がします。

95km 11時間06分45秒(45分53秒)
100km 11時間40分33秒(33分48秒)

a0098372_11454184.jpgラスト3キロ。3キロ残っている割には、もうゴールが近くに!! という賑やかな音量。。。それもそのはず。一度ゴールの近くには行くものの、その後、グルッと3キロ回ってきてのゴールでした。。。(苦笑) 最後は、ゴール目指して・・・上り。初めての野辺山、無事に11時間40分ちょっとでゴールすることができました。
 野辺山、いいです。アップダウンが、楽しいです(きついですけれど)。平坦なレースでタイムを狙うのもいいですが、この野辺山でどれだけの時間で帰ってこられるか・・・これはこれで、一つの勝負になりますね。今年は、さくら道も萩往還も、エントリーしなかったので参加出来た野辺山。来年も参加レースの候補です!!
[PR]
by takanori922 | 2009-05-25 12:57 | ウルトラマラソン
line

ライフブログ(時々更新w)


by otomo922
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite