おっしゃ! 走ってみるベ

taka922.exblog.jp ブログトップ

2007年を振り返って

 もう年の瀬ですね。。。今年2007年のランニング生活を振り返ると、前半型!? だったような気がします。

 4月・・・念願のさくら道国際ネイチャーランに参加することができました。3年越しの夢がかなって、道中、感動しながら走ることができました。タイムも30時間49分と自分にしては満足。新たな出会いもあった素晴らしい大会でした。

 5月・・・さくら道のダメージが抜けきらず、仙台国際ハーフで後半失速。翌週のいわて銀河100kmでは、花巻温泉手前35km地点でリタイヤしてしまいました。6月のサロマ、完走できるかどうか不安がよぎりました。

 6月・・・東京四谷の韋駄天治療室で本庄先生、そして地元の高橋はり灸治療院に通いながら、萱峠ランを精力的にこなすことができました。この萱峠、サポートに心から感謝しています。そして下旬のサロマでは、6回目の完走を8時間45分14秒の好タイムでゴールできました。

 7月・・・3回目となったチャリティーランを無事に開催。過去最高の140人の参加者で24時間を楽しく過ごすことができました。ゲストランナーの高橋勇市さんをはじめ、奥さまの嘉子さん、そして中澤さんに今年も感謝です。

 8月・・・走力を落とさないように、なんとか仕事の合間を見て萱峠ラン。

 9月・・・田沢湖マラソンのハーフに出場するものの、練習不足から前半からスピードに乗れず。下旬には、気持ちを切り替えられないまま、秋田国体のスタッフとして国体用務に入りました。

 10月・・・秋田国体の陸上競技・報道班として10日間を過ごしました。その後、仕事にもどると、忙しい日々に追われ、10月のお休みは1日だけ。予定していた北上フルもDNSでした。

 11月~12月・・・前沢の30kmに出場。ぼろぼろながらも、30km走れて嬉しかったです。予定していた大田原、そしてつくば、神宮24時間は、仕事でDNSでした。

 と、まぁ前半のさくら道国際ネイチャーランとサロマが今年の良かったレース。その他は、納得のいくレースがなく、特に11月以降はフラストレーションがたまりました。

 来年は、萩往還が20回記念大会ですね。そして、秋田100kmが復活の年でもあります。この2本に照準を置いて、走っていきたいと思います。今年お世話になった皆さん、ありがとうございました。よいお年をお迎えください。そして来年もよろしくお願いいたします<(_ _)>
[PR]
by takanori922 | 2007-12-30 13:49 | ウルトラマラソン
line

ライフブログ(時々更新w)


by otomo922
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite