おっしゃ! 走ってみるベ

taka922.exblog.jp ブログトップ

第21回サロマ湖100キロウルトラマラソン完走記

 サロマは、自分としては、楽しむレースというよりも、ここ数年は勝負レースとして位置づけている。まぁ、勝負できていない年が多いんですけどね~(^^ゞ 日本で唯一、陸連公認大会ということもあるし、参加者の顔ぶれが楽しむよりも勝負しに来ている人が。。。とっても多い! その雰囲気は、この大会に来ると、ヒシヒシと感じる。自分もその程よい緊張感が心地よかったりしている。

 ウルトラは、楽しく走れればそれでいいけれど、一年に一度くらいは、限界に挑戦するレースがあっても。。。年末、忘年会などで飲んでいると、いつもそんな反省が出てくる。特に去年はそうだった。今年のサロマは、燃え尽きたい。。。まぁ、家のことや仕事のことがあって、どれだけ練習できるかわからないけれど、後悔しない走りをしたいと思い、今年もサロマに申し込みをした。

 今年のこのサロマ遠征にあたっては、今年も同じ手形陸橋RF&青馬会のかめちゃんと一緒に、車でフェリーを乗り継いで北海道に上陸。いままで知らなかった北海道の魅力をたくさん堪能しながら、前夜祭会場に向かう。(ガクさん、micaさんありがとう!)
a0098372_13205414.jpg

▲手形陸橋RFのみんなと今年も一緒に(あれれ!? マキマキさんは!?)
 前夜祭会場では、この日にしか会えない全国のランナーたちと交流。握手をしたり、抱き合ったりして再会を喜んだ。みんな顔は真っ黒(特に椿さん!)。絞った顔つきは、ここサロマに照準を合わせてきた闘志さえ感じた。自分も燃えてきた!
a0098372_13212083.jpg

▲海宝さんに今年もチャリティーランの応援を受ける(前夜祭会場)

(牛久鉄人倶楽部Mrサロマさん、たまごんさんご夫妻、松下さん、伊藤さん、ミホちゃん、ポカリちゃん、hirokun、大橋さん、みやさん、こやのさん、みきお&えつこさん、青柳さん、北原さん、かぜねこさん、椿さん、冨浦さん、たんだいさん、工藤さん、浅井さん、にんさん、佐藤さん、健気さん、デッシーさん、亀仙人さん、巨人軍団の斎藤親分、そして海宝さん、その他たくさんの皆さん、今年もお話していただきありがとうございました!)

 レース前日は、サッカーのワールドカップの結果が気になったけれど、午後9時前には床につき、今までにないくらいぐっすり眠ることができた。(来年もここに泊まりたいな。。。ガクさん、お願い) 目が覚めたのは、午前2時40分ぐらい。もぞもぞベットから出て、熱めのシャワーを浴びた。支度を整え、午前3時半には、みんなと一緒にスタート地点へ。とってもきれいな朝焼けが忘れられない。
a0098372_13214479.jpg

▲とってもきれいだった朝焼け(スタート地点・午前4時ごろ)

 スタート地点では、ストレッチをしながら、みんなと会話を楽しむ。前夜祭で会えなかった仲間とも会えて、とっても嬉しかった。(小倉さん、なおちゃん、のりえちゃん、ありがとう!)お互いの健闘を誓った。
a0098372_1322132.jpg

ぐっすり眠れたせいか、体がしゃきっとしている。昨年とは大違い。体も軽い感じがして、今日はいけるぞ!と気持ちが高ぶった。
a0098372_1322413.jpg

 午前5時。ガクさんと伊藤さんと一緒に3人手をつないでゲートをスタート。序盤から気持ちよいペースを心がけて歩を進める。

5キロ 25分47秒
10キロ 50分14秒(24分27秒)

 竜宮台の折り返し地点に向かう途中、敦賀の上田さんやSHOさん、大阪の奈奈江ちゃんらと会う。昨年も上田さんと奈奈江ちゃんとは、ここで一緒に走った。キロ5分前後のペースで太鼓の応援で賑やかな竜宮台を折り返す。

15キロ 1時間15分35秒(25分21秒)
20キロ 1時間39分54秒(24分19秒)

 15キロから20キロあたりは、ゆる~い下り。自然とペースアップして、24分台に。サロマは、15キロ以降でないと、軽食が出てこない。今年は、だんごを食べていたので、空腹感はあまりなかった。昨年は、お腹がすいて、しょうがなかったな。。。バナナを食べて、30キロ地点を一つの目標に進む。

25キロ 2時間04分12秒(24分18秒)
30キロ 2時間28分18秒(24分06秒)

 ちょっと飛ばしすぎかな。。。と思いつつも、体が軽いので押さえが利かなくなっていた。30キロでスペシャルドリンク(スペシャルといってもゼリーとアミノバイタル、そしてガスター10)をとった。ここで、ペースを少し抑えようかと思ったけれど、抑えられなかったのがバテた原因に。。。

35キロ 2時間52分38秒(24分20秒)
40キロ 3時間17分50秒(25分12秒)
a0098372_13231562.jpg

▲フル地点手前。だいぶ前半のオーバーペースが効いてきた。。。 (>_<)

 40キロを境に、徐々にペースダウンしてきた感じ。日差しもジリジリと首下を攻める。帽子を逆にかぶって、首の後ろに直射日光が当たらないようにする。月見が浜に入る手前で、あけマネさんはじめ、手形陸橋RFのサポート陣に声援をもらう。でも、手を上げるのがやっと。すでに、バテバテ。フルの通過は、3時間29分ちょっとだった。

45キロ 3時間43分34秒(25分44秒)
50キロ 4時間12分18秒(28分44秒)

 フル地点の通過以降、一気にペースダウンを感じる。ん~足が動かない。。。でも、ウルトラは必ずどこかで復活する。それまで我慢しながら、しっかり給水を取りながら、そして水をかぶりながら歩を進めた。
 緑館手前のエイドで、ガクさんに追いつかれる。「じゃ!」といって立ち去るガクさん。ここまでは、余裕でサブ9を達成できるペースなだけに、「ガクさん、がんばれ。。。サロマでサブ9。。。」とつぶやく。
a0098372_13233953.jpg

 緑館に着くころは、自分はもうボロボロ。果たしてこれから最後まで走れるのか。。。と思うほど。伊藤さんや奈奈江ちゃんも追いついてきた。みんなまだこれからという表情。ますますダメージ大(@_@;) ここでホタテのおにぎりを9個くらいほおばる。ドリンクも2杯、3杯と摂取する。スピードにかまけて、あまり補給していなかった感じ。オーバーペース以上に、ちょっと入れ込みすぎていた自分と向き合う。
 せっかく応援してくれているサポートチームに、笑顔一つ見せられなかったのが残念。。。まじで、ゴメンナサイでした (/-\)
a0098372_1324792.jpg

▲緑館を出るところ。。。もうボロボロ (>_<)

55キロ 4時間48分56秒(36分38秒)
60キロ 5時間19分48秒(30分52秒)

 緑館での休憩を挟んだラップは別として、とうとうキロ6分を切れないペースに。。。まだまだ落ちそうな感じで、歩いたりストレッチしながら、キムアネップ岬を目指す。このあたりで、競歩のトップに抜かれる。。。とっても早い! なんであんなに早く歩けるの(@_@;)!

65キロ 5時間58分09秒(38分21秒)
70キロ 6時間31分05秒(32分56秒)

 魔女の森手前のエイドで一休み。椅子に座って、バナナやオレンジなどのフルーツをご馳走になる。胃の調子は、まずまず。ここで受け取ったスペシャルにも、ガスター10を付けていたので、スポーツドリンクと一緒に飲んだ。
 大阪の奈奈江ちゃんに、ここで追いつかれる。「バテた・・・」と言って、先に行ってもらう。昨年は、一緒に走れたけれど、今年はとてもじゃないけれど、ついていけそうにない。。。
 ここのエイドでリタイヤする人も。。。まだまだ時間がタップリあるのに。。。早い人は、遅い記録を残すのが嫌らしい。私は、早くもないので(笑)そう思ったことは一度もないけれど、いろいろな人がいるんだなぁ~と思ったりした。

75キロ 7時間02分26秒(31分21秒)
80キロ 7時間37分07秒(34分41秒)

 白帆のエイドでプチトマトを食べて、さろまにあんで大漁旗で応援をもらったら、元気が出てきた。集中力を維持させながら、鶴賀リゾートまでの直線を進む。さぁ、勝負はここから! お汁粉エイドはもうすぐだ!
 その鶴賀リゾートでは、お汁粉と、ホタテ入りのそうめんをご馳走になる。でも、今年はなんかそうめんが入らない。。。胃腸がやられている感じ。いつもなら、おかわりするのに。。。
 ワッカの入り口までは、あと少しなのに、水をかぶっていたせいでシューズが濡れ、両足に水ぶくれが出来てしまった。今年も気持ちよくワッカを走りたいのに、いつのまにか痛みに耐えられず、歩いてしまった。。。それでも、青い空やきれいなサロマ湖を見て気分を紛らわす。そして80キロ手前のエイドに到着した。
 このエイドに、伊藤さんが座っていた。あとから聞いたら、どうやら脱水気味だったということ。嘔吐や下痢もしてしまっていたらしい。。。 (>_<) 80キロのセンサー手前のトイレに入るというので、先に行かせてもらった。

85キロ 8時間07分54秒(30分47秒)
90キロ 8時間38分08秒(30分14秒)
a0098372_1324477.jpg

▲エゾスカシユリ

 やっぱり、ワッカは、頑張るしかないでしょ! たくさんのランナーが折り返してくるし、情けないところは見せられん! というのは冗談だけど(^^ゞ 自然と力が湧いてくる。行き交うランナーとハイタッチしたり、オホーツク海を見たり、はたまたワッカに咲く素晴らしい花々を見たり。。。
 ワッカの折り返し地点手前で、ガクさんとハイタッチ。ガクさんもなかなか辛そう。。。自分も折り返したあと、ヘロヘロになりながら、あと10キロと言い聞かせる。そんなに走らないところで伊藤さんもすれ違う。笑顔があるので、大丈夫そう。

95キロ 9時間07分51秒(29分43秒)
a0098372_1325131.jpg

 足のマメがつぶれて痛みがあったけれど、ワッカに入ってくるランナーとのハイタッチをパワーに、ゴールを目指す。ワッカの終盤、笑顔は見せれなかったけれど、サポートチームの応援も励みになった。最後の2キロは、全力疾走。。。最終コーナーを曲がって、ゴールに飛び込んだ!

100キロ 9時間36分25秒(28分34秒)

 ゴール後は、しばらくアイシング。。。ダメージも大きくて動けなかった。なんとかシャワーを浴びて、一緒に行ったメンバーの応援に回る。完走した人も、出来なかった人も、そしてサポートしてくれたマネージャ陣、みんなとっても頑張った一日でした!
a0098372_13254544.jpg

 最後に。。。今年はカメラを持って走りませんでした。いつもカメラを持って走るのに、今回はどうしても厳しいところに自分をおいて走りたかったからです。タイムを追って限界に挑戦したかったという気持ちが、とっても強かった今年のサロマです。2年間、サブ10からも離れていましたし。。。結果、カメラを持って走ったほうが速かったかも!? なんて。。。(笑)
 タイムは別として、やっぱりカメラを持って走ったほうが楽しかったと思います。でも、今回のように限界に挑戦する、「燃え尽きレース」、年に一度くらいあってもいいですよね~(^^ゞ


いつもご訪問ありがとうございます<(_ _)>
↓「読んだよ!」とポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ
暑くて苦しいサロマを久々に味わいました…( -ω-)ノ
[PR]
by takanori922 | 2006-07-02 23:19 | ウルトラマラソン
line

ライフブログ(時々更新w)


by otomo922
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite