おっしゃ! 走ってみるベ

taka922.exblog.jp ブログトップ

わかば保育園からメッセージ

a0098372_1111760.jpg
 わかば保育園の和田園長先生から、義援金のお礼のお手紙をいただきましたので、皆さんにご紹介いたします。なお、このメッセージは、みちのく秋田チャリティーラン&ウォーク大会のオフィシャルホームページでも、掲載いたします。

 赤とんぼが空を舞い、秋の深まりが感じられる今日この頃でございます。みちのく秋田チャリティーラン&ウォーク実行委員会の皆様、そしてご参加された皆様方、ますますご活躍のことと思います。
 先週10月14日には、遠い秋田から、中越大震災の被災地・小千谷まで、はるばると義援金を届けて下さいまして、ありがとうございました。
 早朝3時に出発して、8時間もかけて来ていただいたことに深く感謝申し上げます。
 子どもたちのつたない歌や遊戯、鼓隊の発表を見ていただきましてありがとうございました。遠い秋田からのお客様の来園ということで、子どもたちも喜んで一生懸命発表しておりましたが、いかがだったでしょうか。
 皆様からいただいたお土産のリンゴジュースは、とても甘く、子どもたちも「おいしいネ!」とおやつにいただきました。
 数日後、園の行事で、「祖父母お招き会」がありました。その時に、みちのく秋田チャリティーラン&ウォークに携わった方々が、早朝3時に出発して、はるばる、わかば保育園まで義援金を届けてくださったことをお話したら、皆さん「ありがたいことですネ」と話されていました。皆様からいただいた義援金で、子どもたちが喜ぶ絵本を買わせていただきました。本当にありがとうございました。皆様方の温かい真心にお礼申し上げます。
 新潟県にお越しの際には、ぜひお寄り下さい。義援金を募金してくださった皆様にもどうぞよろしくお伝え下さい。

みちのく秋田チャリティーラン&ウォーク実行委員会
実行委員長 大友幸憲 様

平成17年10月21日
小千谷市わかば保育園
園長 和田千栄子

(写真・和田園長先生に義援金を手渡す)
[PR]
by takanori922 | 2005-10-28 22:10 | チャリティーラン
line

ライフブログ(時々更新w)


by otomo922
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite