おっしゃ! 走ってみるベ

taka922.exblog.jp ブログトップ

2005 大阪国際女子マラソン終了

 大阪国際女子マラソンが終わった。優勝争いは今回も見ごたえのあった。特にペースメーカーを追い越し、序盤から果敢に攻めた大南選手の走りが目を引いた。結果的には、後半に落ちてしまい平凡なタイムに終わったものの、あの強気の攻めがレースを面白くしたと言っても過言ではない。大南選手の今後の活躍を期待したい。

 日本人1位は、ノーリツの小崎まり選手だった。練習不足というものの、2時間23分59秒の好タイムでゴール。後半の粘り、ストライドの伸び、沿道の大声援に小さくうなずくしぐさなど、素晴らしい走りを見せてもらった。ぜひ世界選手権でも頑張って欲しい!

 テレビに映っている優勝争いの一方で、知り合いのランナーも素晴らしい戦いをしたようだ。Qちゃんにポカリさん。私の知っている中ではこの2人だけだけど、青馬会のみんなの応援を受けて、大阪のまちを見事に駆け抜けた。本当にご苦労様。もしかしたら、納得のいかないレースだったかもしれないけれど、ここが新たなスタートととらえて、今の自分を乗り越え、またリベンジして欲しい。
[PR]
by takanori922 | 2005-01-31 20:06 | マラソン
line

ライフブログ(時々更新w)


by otomo922
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite