おっしゃ! 走ってみるベ

taka922.exblog.jp ブログトップ

さくら道に向けて単独徹夜ラン

a0098372_15352595.jpg さくら道国際ネイチャーランを2週間後に控え、日曜日の晩から月曜日の朝にかけて56kmほどの徹夜ランをしてきました。(月曜日は土曜日出勤の代休)

 8日の日曜日は、県議会選挙の投開票日でもあり、早朝から選挙事務でした。選挙投票時間中は、雷や雨風がひどく、空は荒れ模様。「今晩の徹夜ランは延期しようかな・・・」と思ったほどでした。しかし、「さくら道のレース本番は、晴れとは限らないし。。。そして今ここで走っておかないと・・・」という気持ちが勝って!? 担当の開票事務が終わった午後11時30分、ヘッドライトをつけるなど本番を想定した装備で横手をスタートしました。

 今回の徹夜ランは、①ライトなどの装備品の確認 ②防寒着の確認 ③徹夜への慣れ この3つを確認するために実施しました。走ったコースは、横手から美郷町内の県道を通り、旧国道を通って大曲駅へ。一路、花館方面に向かいながらバイパスに出て、R13を横手に戻ってくるという横手⇔大曲間の往復56kmのコースです。

 数日前、満月だった「月」・・・もうこの日は欠けはじめていて、飴色のような月になっていました (´□`) 道路上にあるデジタル気温計は1℃。さくら道に出場された方々の完走記を読むと、昨年以外は、気温0℃とか1℃の中を峠越えしていました。本番を想定して、ちょうどいい気温と思いました (^-^)V

 ウェアの上は、長袖のシャツと薄手のジャージ、下はCW-Xのタイツにナイロンハーフパンツ、手は手袋の上にナイロン手袋、頭には帽子とヘッドライト、ウェストポーチに補食を入れて走るという装備でしたが、結構寒かったです (T_T) 特に上半身の首や肩のあたりの冷えで動けなくなりそうだったので、本番ではもう少し厚手のものを着ようと思いました。
 手袋の上からナイロン手袋をして走ると、とっても温かかった反面、汗が放出されずに中に水滴がたまって、それが逆に冷えてしまったりしたということもありました。

 午前2時30分前には、大曲駅(約22km地点)に到着。ここまでの間、雨に降られることもなく、ただガスがかかって視界が悪かったりしましたが、おおむね順調。でも、前々から動きの悪い右の股関節には違和感を覚えたままでした。
a0098372_15375584.jpg

(写真・大曲の丸子川)

 後半は、睡魔が襲って来て視界が狭まりましたが、コンビニで補給をとったりするなど、休みも入れつつ、集中力を切らさずに走ることができました。横手に戻ってきたのは、午前5時ころ。もう明るくなって散歩している方とあいさつしながら家に戻りました。
a0098372_15175083.jpg
(写真・朝方、横手市内に。ゴミ処理場近くの道路気温計は、2℃をさす)

 約6時間30分ほどの徹夜ランでしたが、さくら道に向けて、いろいろ確認できたことが多く、いい練習となりました (^_-)-☆ 今週もできるだけ走り、来週は、調整の1週間にしようと思っています(^v^)
[PR]
by takanori922 | 2007-04-10 12:57 | トレーニング
line

ライフブログ(時々更新w)


by otomo922
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite